1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 市政全般
  4. 市長の部屋
  5. 市長発言集
  6. 令和2年第2回議会臨時会市長あいさつ
市政全般

令和2年第2回議会臨時会市長あいさつ

【はじめに】

 議員の皆様、おはようございます。本臨時会の開会にあたりまして、一言ご挨拶を申し上げます。

 本日は、令和2年第2回鶴ヶ島市議会臨時会を招集申し上げましたところ、急な招集にもかかわらず、議員全員のご出席をいただき、誠にありがとうございます。

 

【特別定額給付金について】

 さて、5月末に振込みを開始しました特別定額給付金につきましては、これまでに約3万700世帯、およそ97%の振込み手続きを完了しました。

 現在は、未申請者に対して、申請の呼びかけを行うとともに、金融機関に口座を持たない方に対する現金での給付も行っております。

 スムーズかつスピーディーに、対応してこられたと自負しています。

 

【6月議会で議決されたコロナ対策事業について】

 また、先の第2回定例会で補正予算のご議決をいただいた、小・中学生の学習支援を目的とする「鶴っ子土曜塾」については、およそ650人の児童・生徒から申し込みがありました。

 指導役となる大学生からの応募も100人を超え、面接等により、76人の「学習支援員」を採用しました。

 充実した指導、アドバイスが展開されるものと期待しています。

 「鶴っ子土曜塾」は、今週末の18日を皮切りに、来年3月まで、市内の全小・中学校で開講してまいります。

 同じく第2回定例会でご議決をいただいた、「大学生ワンコイン10倍クーポン」、「地元ハッケン!クーポン」についても、8月1日の使用開始に向けて、鋭意、準備を進めているところです。

  

【新型コロナウイルス感染症について】

 一方、新型コロナウイルス感染症については、現在、東京都内を中心に、感染が再び拡大の傾向にあります。

 市内でも、4名の新規感染者が発生しました。 今後も、予断を許さない状態が続いてまいります。

 「新たな生活様式」に順応(じゅんのう)し、第2()、第3()への備えを、しっかりとしていかなければなりません。

 市では、引き続き「感染しない、させない」を基本に、子供から高齢者まで、すべての市民が、安心して「新しい日常生活」を送れるように、引き続き、取り組んでまいります。

 

【本臨時会に提案する補正予算等について】

 本臨時会では、小・中学生の学習を支援する、「GIGA(ギガ)スクール」に関する経費に加え、市独自の生活支援として、「新生児子育て応援特別給付金」を給付するための経費などを盛り込んだ、補正予算を提案いたします。

 これと同時に、直面する財源不足に対応し、コロナ対策経費に充当するため、市長、副市長及び教育委員会教育長の給料を、3ヶ月間、減額したいと考えております。よろしくお願いします。

 

【提出議案等について】

 本臨時会に提案させていただきました議案につきましては、「市長等の給料の特例に関する条例」、「令和2年度鶴ヶ島市一般会計補正予算(第5号)」のほか、報告が1件です。

 内容につきましては、提案理由等によりご説明申し上げますので、慎重ご審議の上、ご議決いただきますようお願い申し上げまして、開会の挨拶といたします。 よろしくお願いいたします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書広報課 秘書担当です。

〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る