生活と手続き・住環境

出産費貸付制度

出産育児一時金が支給されるまでには、出産後の申請後審査などの関係で出産日から3‐4週間を要します。その間、資力がなく、病院などへ支払いが困難な方へ出産育児一時金に相当する額を無利子でお貸しします。現在加入されている健康保険にお問い合わせください。

利用対象者

出産予定日まで1か月以内の方(1号申請者)
妊娠4か月以上で、医療機関などに一時的な支払いが必要となった方(2号申請者)

支給金額

出産育児一時金の支給見込額の8割を限度とします。

返済方法

出産後に支給される出産育児一時金から返済
※出産育児一時金の支給時に受け取る金額は貸付額を差引いた残りの額となります。

届出期日

出産予定日1か月前から受け付け開始

手続きに必要な書類

保険証、母子健康手帳、印鑑(朱肉を使用するもの)、世帯主名義の預金通帳   マイナンバー関係書類

※2号申請者の場合は医療機関の請求書または領収書も必要

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保険年金課です。

鶴ヶ島市役所 1階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る