1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 市政全般
  4. 財政
  5. 決算
  6. 平成26年度上半期財政状況をお知らせします
市政全般

平成26年度上半期財政状況をお知らせします

市の財政状況については年2回、上半期(4月〜9月)と下半期(10月〜3月)に分けて定期的に公表しています。今回は、平成26年度上半期の財政状況をお知らせします。

一般会計

当初予算額は185億7000万円で、新たに必要となった9億6526万円を補正予算として追加しました。その結果、9月末現在の予算額は195億3526万円となっています。

歳入

95億2660万円が収入済みで、48.8%の収入率となっています。市債や国・県支出金は大部分が下半期に収入されるため低い収入率となっています。その他は予算に対してほぼ順調な収入となっています。

 予算額(万円)収入済額(万円)収入率(%)収入の種類
市税 94億7995 56億6257 59.7 市民税、固定資産税などの税収入
国県支出金 37億4053 12億8156 34.3 市の特定の事業のために国・県から支出されるお金
地方交付税 13億0355 8億3736 64.2 市の財政状況に応じて国から交付されるお金
市債 12億4806 0 0.0 大きな事業などを行うために市が借り入れるお金
繰入金 9億8148 0 0.0 一般会計、特別会計および基金の間で移動したお金
繰越金 8億9332 8億9332 100.0 前年度から繰り越したお金
地方消費税交付金 6億7600 3億7175 55.0 県の地方消費税収入の中から市に対して交付されるお金
その他 12億1237 4億8004 39.6 分担金および負担金、地方譲与税、使用料および手数料など
合計 195億3526 95億2660 48.8  

歳出

82億9425万円が支出済みで、42.5%の執行率となっています。事業としては、交通安全対策事業や地域支え合い推進事業などが計画どおり執行されています。

 予算額(万円)支出済額(万円)執行率(%)支出の種類
民生費 74億5079 35億0865 47.1 高齢者、児童、障害者などの福祉全般の事務・事業に使うお金
総務費 29億5169 10億4783 35.5 住民窓口、課税徴収、IT化など市の総括的な事務に使うお金
土木費 24億3689 11億3876 46.7 道路、公園整備などに使うお金
教育費 23億1469 8億1570 35.2 学校運営の費用や公民館、スポーツなど教育全般の事務・事業に使うお金
公債費 14億3732 5億5876 38.9 市債を返済するために使うお金
衛生費 13億3949 5億3775 40.1 保健衛生、公害対策など安全で衛生的な生活のために使うお金
消防費 9億4534 4億5392 48.0 消防や災害対策に使うお金
その他 6億5905 2億3288 35.3 議会費、労働費、農林水産業費、商工費など
合計 195億3526 82億9425 42.5  

特別会計

国民健康保険、後期高齢者医療、介護保険、一本松土地区画整理事業、若葉駅西口土地区画整理事業の5つの特別会計があります。一般会計同様に各特別会計も順調に執行しています。

 予算額(万円)収入済額(万円)収入率(%)
支出済額(万円)執行率(%)
国民健康保険 76億9337 34億3179 44.6
35億5756 46.2
後期高齢者医療 5億1195 1億9135 37.4
1億6638 32.5
介護保険 33億2971 18億1168 54.4
11億5567 34.7
一本松土地区画整理事業 2億9885 1億1196 37.5
7744 25.9
若葉駅西口土地区画整理事業 4億3991 1億6486 37.5
1億5054 34.2

市債残高の状況

区分平成26年9月末現在高(元金)(万円)昨年度同時期との比較(万円)
一般会計 155億9322 16億4528
一本松土地区画整理事業 3億0573 △4430
若葉駅西口土地区画整理事業 14億4944 △5816

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは財政課です。

鶴ヶ島市役所 4階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る