燃やせるごみ(可燃ごみ)

燃やせるごみ(可燃ごみ)のおもな種類と出し方のポイント

40センチ以内の可燃性のものが対象です。
白色半透明袋に入れて、「燃やせるごみ」に出してください。

【注意】カーテンやマット、敷パットなど、畳んだら40センチ以内になり、45ℓのビニール袋に入ってしまうものでも、一辺の長さが40センチを超えるものは、可燃ごみとしてごみ集積所に出すことはできません。

可燃ごみを焼却処理する焼却炉の、ごみを投入する穴のサイズは直径40センチとなっています。そのため、カーテンや敷パットなどが、大きいサイズのまま畳んである状態でビニール袋に入れられてしまうと、ごみを投入する穴に絡まって処理できなくなるほか、施設の故障にもつながってしまいます。
可燃ごみに出す場合は、必ず40センチ以内に切ってお出しください。

種類(一例) 出し方のポイント
生ごみ・貝殻・アルミホイルなどの台所ごみ 水分をよく切って出す。

紙おむつ

汚物を取り除いて出す。

食用油

固めるか布などに染み込ませて出す。
使い捨てライター

中身を使い切って出す。
まとめて出さない。

枝木・草

枝木は長さ40センチ・太さ10センチ以内に切り、まとめてひもでしばって出す。
土は取り除く。

使い捨てカイロ

使い終わってから出す。

くつ・かばん・ベルトなどの皮革類

ベルトなどの金具は外して出す。
金具は「燃やせないごみ」に出す。

40センチを超える可燃系のごみ
(ホース・カーテン・玄関マット・すだれなど)

40センチ以内に切って出す。
※多量の場合や切れない場合は、直接施設に持ち込んでください。
在宅医療で使用した点滴パック・チューブ・人工肛門など 汚物を取り除いて出す。
※注射針は医療機関または調剤薬局に相談してください。

★ごみと資源の「50音順分別表」は こちら

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課 環境推進担当です。

〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファクス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?