びん・かん類

びん・かん類のおもな種類と出し方のポイント

透明袋に入れて、「びん・かん類」に出してください。
びん割れの防止になりますので、びんとかんは一緒の袋に入れてください。

種類(一例) 出し方のポイント

飲料用のびん・かん、果物用のびん・かん、お菓子用のびん・かん、化粧品用のびんなど
※サイズは一升びん・半斗缶まで

中身を空にして、水で洗いきれいにする。
キャップは必ず取り、金属製キャップは「燃やせないごみ」、プラスチック製は「その他容器包装プラスチック」に出す。
※一升びん・半斗缶より大きいものは、「燃やせないごみ」に出してください。
スプレー缶・カセットガス缶(ヘアースプレー、殺虫剤、燃料用・塗料用など)

最後まで使い切り、屋外(風通しの良い火の気のない所)で穴をあけて出す(中身が残っていると噴出する恐れがありキケンです)。
※高齢や障がいなどにより穴をあけられない場合は、最後まで使い切ってから別袋に入れ、【キケン】と表示して出す。

びん・かん類01びん・かん類02

びん・かん類で収集できないもの

種類(一例) 処分方法
コップ、花びん、油性の強いびん・かん、果実酒用のびん、耐熱ガラス製品(哺乳びん)など 燃やせないごみ」に出す。

 ★ごみと資源の「50音順分別表」は こちら

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課 環境推進担当です。

〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファクス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?