燃やせないごみ(不燃ごみ)

燃やせないごみ(不燃ごみ)のおもな種類と出し方のポイント

80センチ以内、10キロ以内の不燃性のものが対象です。
白色半透明袋に入れて、「燃やせないごみ」に出してください。
また、棒状の製品は太さ10センチ以内、長さ180センチ以内のものは「燃やせないごみ」に出すことができます。
180センチを超える場合は「粗大ごみ」となり、集積所に出せません。

種類(一例) 出し方のポイント
なべ・やかん類・ガラス製品・陶磁器 割れている場合は紙などに包んで出す。

小型家電(特定家庭用機器を除く)

個人情報を消去し、電池を取り外したうえで、他の燃やせないごみとは別の袋に入れて出す。
構造上、電池を取り外すことが難しい製品も、同様の方法で出す。

食用油やペットフード缶などの油性の強い缶

中身は取り除いて出す。
中身は「燃やせるごみ」に出す。
便座・ウォシュレット

衛生上の問題から必ず袋に入れて出す。

ストーブ

燃料を空にして出す。

傘・バット・釣り竿・スコップ・モップ・ほうき・カメラの三脚・物干し竿・ゴルフクラブなど

複数ある場合はひもでしばって出す。

小型家電の出し方

小型家電は、個人情報を消去し、電池を取り外したうえで、他の燃やせないごみとは別の袋に入れて出してください。
構造上、電池を取り外すことが難しい小型家電も、同様の方法で出してください。
モバイルバッテリーなど、製品が膨らんでしまっているものは、発火する恐れがあり大変危険です。
直接、施設にお持ち込みをお願いいたします。
取り外した電池については、こちらをご覧ください。

        ー小型家電ー             ー他の燃やせないごみー

 スティック型の掃除機のイラストモバイルバッテリーのイラスト回転式の電動ひげ剃りのイラスト       鍋とフタのイラストフライパンのイラスト 
        矢印・下                  矢印・下
  他の燃やせないごみとは別の袋に入れて        燃やせないごみ
      燃やせないごみ

危険物の出し方

割れたガラスなどは紙に包んで、ごみ袋(白色半透明)に「キケン」と表示して出してください。

 危険物の出し方

電球の出し方

購入時の箱に入れ、ごみ袋(白色半透明)に入れて出してください。

電球の出し方

★ごみと資源の「50音順分別表」は こちら

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課 環境推進担当です。

〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファクス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?