生活と手続き・住環境

その他容器包装プラスチック

その他容器包装プラスチックのおもな種類と出し方のポイント

商品を購入した時に商品を包んでいたプラスチック系の包装類で、基本的にプラマークがついているものが対象です。

『その他容器包装プラスチック02』の画像
透明袋にいれて、「その他容器包装プラスチック(他プラ)」に出してください。

種  類( 一 例 ) 出 し 方 の ポ イ ン ト 
卵のパック、プラスチック製の容器、発泡スチロール、プリン・ゼリーなどの容器、白色・色柄のついたトレイなど

水で洗いきれいにする。
袋に入る大きさにする。
二重袋にしないで出す(異物の確認ができず、資源としての価値が下がるため)。

『その他容器包装プラスチック01』の画像

 

 収集できないもの(一例)

商品として購入したもの、一部梱包材、汚れや匂いが落ちないものは、40センチ以内なら「燃やせるごみ」、40センチより大きく80センチ以内なら「燃やせないごみ」に出してください。

  •  ポリバケツ、タッパー、おもちゃ、歯ブラシ
  • PPバンド(家電製品などを縛っているプラスチック製バンド)、粒状形・チップ形緩衝材 など

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

鶴ヶ島市役所 2階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る