【令和4年度】生ごみ処理器キエーロ実践中です!

生ごみ処理器キエーロ

令和2年度からキエーロの実験を行い、今年で3年目となります。
令和4年度に販売したキエーロも、好評につき完売となりました!
ご購入いただいた皆さん、ありがとうございます。
キエーロをより使いやすくするためにも、今年も様々な実験をしてまいりますので、ぜひご覧ください!

冬場でも分解を進ませるには、土におがくずと米ぬかをまぜておくことが効果的でした!
なので、まずは一冬超えたキエーロの土に米ぬかを追加投入して、よく混ぜておきます。
 米ぬか投入② 米ぬかまぜまぜ
      米ぬかを入れて…          よく混ぜたら実験準備完了!

~実験の前に~
生ごみ処理器キエーロを作っていただいている栁川工務店さんから、素敵な作品を頂きました。
キエーロを作る際に発生した木片たちで作られたそうです。とっても美しくて素敵です…!
栁川工務店さん、ありがとうございます!

 キエーロ作品① キエーロ作品②

生ごみ処理器キエーロ比較実験

その1 ビールで分解は進む…?

うっかり賞味期限が過ぎてしまった「缶ビール」。今までの比較実験では、水だけを投入してきましたが、ビールでも分解は進むのか…。いざ実験してみます!
 6月生ごみ 6月ビール① 6月ビール②
      まずは生ごみを投入!       「1」には賞味期限の過ぎたビール     「2」にはいつもどおり水を…

投入後の温度の変化

  「1」生ごみ+ビール 「2」生ごみ+水 キエーロ内の温度
1日後 42℃ 39℃ 25℃
2日後 51 49℃ 34℃
3日後 47℃ 41℃ 25℃
4日後 39℃ 29℃ 22℃

「1」の生ごみ+ビールは、なんと50℃越え!水を投入するよりも若干温度は高くなりました。いざ掘り返してみると「1」「2」ともに分解は終了しており、どちらが早く分解が終了したかはわかりませんでしたが、ビールでも変わらず分解できることがわかりました。もしかするとビールを投入することにより、分解は早く進むのかもしれません…。
※今回使用したビールは、あくまでも賞味期限切れのものです。食品ロス削減のためにも、食べきり・飲みきりのご協力をお願いします。

その2 日本酒でも分解は進む…?

比較実験その1では、水の代わりにビールを入れても分解が進むのかを実験しました。水を入れるよりも、ビールを入れたほうが分解中の温度が高かったため、今回は違う種類のお酒「日本酒(こちらも賞味期限切れ)」に変えて実験をしてみます!今回も温度は上がるのでしょうか?
 7月生ごみ 7月日本酒① 7月日本酒②
      まずは生ごみを投入!       「1」には賞味期限の過ぎた日本酒     「2」にはいつもどおり水を…

投入後の温度の変化

  「1」生ごみ+日本酒 「2」生ごみ+水 キエーロ内の温度
1日後 40℃ 46℃ 33℃
2日後 52 42℃ 31℃
5日後 39℃ 42℃ 32℃
6日後 34℃ 36℃ 29℃

またもや「1」の生ごみ+日本酒は50℃越え!そして5日後の「1」は、「2」よりも温度が低くなっていました。分解が終了しているのか?と思い、掘り返してみたところ…。
 7月日本酒③ 7月日本酒(4)
     掘り返しても何もない…!     こちらはまだ白い塊が残っています

なんと「1」は掘り返しても掘り返しても生ごみが見つかりませんでした!温度も下がっているため、分解が終了しているものと思われます。一方、「2」にはまだ白い塊が残っており、分解途中のようです。しかし、掘り返した際、「1」からは米ぬかの発酵したようなきつめの匂いが…。これは米を原料としてできている日本酒のせいなのでしょうか?「1」「2」どちらにも土をかぶせて「2」の分解待ちとします。比較実験その1では、どちらの方が早く分解が終了するのかまでははっきりとわかりませんでしたが、今回は「1」生ごみ+日本酒のほうが分解速度が速かったと言えます。もしかするとキエーロはお酒が好みなのかもしれません…。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課 環境推進担当です。

〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファクス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?