生活と手続き・住環境

食品ロスを減らしましょう!

 食品ロスとは、まだ食べられるのに捨てられてしまう食品のことです。 日本では、年間643万トンの食品が捨てられています。(平成28年度推計値) これは、日本人1人当たりに換算すると、お茶碗約1杯分が毎日捨てられている計算となります。 食品ロスが削減されれば、廃棄物処理の費用の削減だけでなく、食料生産に費やされた膨大な資源の無駄がなくなり、温室効果ガスの削減や環境負荷の低減にもつながります。

食品ロスを削減するために

買い物のコツ

・買い物に出かける前に冷蔵庫の中などの在庫を確認しましょう。
・少量パック等を利用し、必要な量を買うようにしましょう。

 

調理のコツ

・食べられる分だけを作るようにしましょう。
・食べられる部分を取り除かないように、野菜を切りましょう。
・食材の保存方法を工夫しましょう。

 

食事のコツ

・好き嫌いせずに残さず食べるようにしましょう。
・食べ物の感謝の気持ちを持って食べましょう。
・宴会等の席では、お開き前の15分間を”食べきりタイム”として、残った料理を食べきりましょう。

 

一人ひとりの心がけが、食品ロス削減へと繋がります。ぜひ、実践してみましょう!

 

食品ロスの詳細はこちら(消費者庁ホームページ)

食品ロスポータルサイトはこちら(環境省ホームページ)

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAcrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

鶴ヶ島市役所 2階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る