生活と手続き・住環境

離婚届

届出人

夫および妻(調停や裁判による場合は申立人、訴提起者)

届出期間

協議の場合は任意(裁判離婚の場合は和解・調停の成立、認諾の日または裁判確定の日から10日以内)

必要なもの

  • 夫妻の印鑑(スタンプ印不可、調停や裁判の場合は届出人のみ)
  • 夫妻の戸籍謄本(届出地が本籍地でないとき)
  • 窓口に来る方の本人確認書類
  • 調停(和解、請求の認諾)の場合は、調書の謄本/審判、判決による場合は、審判(判決)謄本および確定証明書

注意事項

協議離婚の場合には20歳以上の証人2名の署名押印が必要です。
離婚により氏を改める一方が婚姻中の氏をそのまま称する場合は、離婚の日から3か月以内に「離婚の際に称していた氏を称する届」(戸籍法第77条の2の届)を別にする必要があります。離婚届と同時に届出することもできます。
※子の氏変更については入籍届(家庭裁判所での許可が必要)が必要です。詳しくはお問合せください。

届出先

届出人の本籍地、住所地(所在地)のいずれかの市区町村役場の戸籍担当
※国外にいる場合、外国で成立した離婚および日本人同士の離婚届については、大使館、領事館に届出することができます。

受付時間

月曜日から金曜日8時30分から17時15分、土曜日8時30分から12時
※上記時間以外および土曜日、日曜日、祝日については庁舎1階管理室窓口でお預かりしています。

関連リンク

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課 戸籍担当です。

〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る