カーペットやマット、ふとんなど大型ごみの出し方

カーペットやマットなど、丸めたら45ℓのビニール袋に入ってしまうものでも、40センチを超える大きさのまま出す場合は粗大ごみになり、ごみ集積所に出すことはできません。

可燃ごみは高倉クリーンセンター(※)で焼却処理をしており、焼却炉にごみを投入する穴のサイズが直径40センチとなっています。そのため、カーペットやマットが大きいサイズのまま丸めてビニール袋に入れられてしまうと、ごみを投入する穴につまって絡まってしまい、処理できなくなるほか、施設の故障にもつながってしまいます。

カーペットやマットを、一辺の長さが40センチを超えるサイズでそのままごみに出す場合には、粗大ごみとして戸別収集を依頼するか、高倉クリーンセンター(※)へ直接お持ち込みください。施設で40センチ以内に裁断して焼却します。

  • 戸別収集の依頼方法は ➡こちら
  • 各施設への直接のお持ち込み方法は ➡こちら

 ※高倉クリーンセンターでのごみの受入れは、令和4年11月30日をもって終了し、令和4年12月1日以降は、新施設で受入れを行う予定です。詳しくは、令和4年11月配布予定の「ごみュニケーション臨時号」に掲載します。

お問い合わせの多い「大型ごみ」の出し方のご案内

品名 ごみ 資源物 出し方・注意事項 自己搬入先
燃やせる
ごみ
燃やせない
ごみ
粗大
ごみ
紙・布類   高倉 川角
ふとん          
ホットカーペット
(別名電気カーペット。
内側に電線が通っている)
         
ベッドマット
 (スプリングなし)
         
ベッドマット
 (スプリングあり)
         
カーペット・マット
40センチ
以内に切って
    40センチ以内に切れば
燃やせるごみ
 
じゅうたん       ひもでしばる  
夏掛けふとん
40センチ
以内に切って
    40センチ以内に切れば
燃やせるごみ
 
ベッドパット
40センチ
以内に切って
    40センチ以内に切れば
燃やせるごみ
 
毛布・シーツ            

もとの大きさが「一辺の長さ40センチ」を超えていても、一辺の長さを40センチ以内に切れば、燃やせるごみとしてごみ集積所に出すことができます。

市販の45ℓ以内の白色半透明袋に入れて出してください。
一辺の長さを40センチ以内のサイズに切れない場合は粗大ごみになりますので、戸別収集を依頼するか、高倉クリーンセンターへ直接お持ち込みください。

ごみと資源の分別に迷ったら、「50音順分別表」をチェックしてみてください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

鶴ヶ島市役所 2階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファクス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?