生活と手続き・住環境

よくある質問-住民税(2件)-

Q.年の途中に仕事を辞めたんだけど、納税通知が自宅に届いた。収入が無くなったのに住民税は払い続けなければいけないんですが?

A.住民税は、前年一年間の収入に対して翌年度に税金を計算しているものであるため、年の途中で収入が無くなったとしてもその年度の税金は原則全て納めていただくことになります。 また、お給料から住民税が天引きされることを特別徴収といい、ご自宅に納税通知書が送付され、その納税通知書で税金を納めていただくことを普通徴収といいます。

Q.鶴ヶ島市から他市町村へ引越したんだけど、鶴ヶ島市の住民税はどうすればいいんですか?

A.住民税とは、個人の前年の一年間の収入に対して翌年1月1日の住民登録地の市町村が課税することになっています。そのため、年の途中で鶴ヶ島市から転出されても1月1日の住民登録地が鶴ヶ島市にあったわけですので、その住民税が無くなることにはなりません。逆に、転出先の市町村からの同年度の住民税を課税されることもありませんので、必ず納めていただきますようお願いします。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課です。

鶴ヶ島市役所 1階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る