1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 子育て・教育・健康・福祉
  4. 健康
  5. フレイル予防で健康長寿
  6. 「新型コロナウイルス感染症」 高齢者として気をつけたいポイント~閉じこもりによる生活不活化に気を付けましょう
子育て・教育・健康・福祉

「新型コロナウイルス感染症」 高齢者として気をつけたいポイント~閉じこもりによる生活不活化に気を付けましょう

新型コロナウイルス感染症は、高齢者や基礎疾患がある方は重症化しやすいことが明らかになっており、
手洗い、うがいのほか、人が集まる場所を避けるなどの感染予防が大切です。

しかし、外出を控え、家に閉じこもりがちになることで、
高齢者は特に「動かないこと(生活不活発)」による健康への影響が危惧されます。

「生活不活発」により、「フレイル」が進行し、心身や脳の機能が低下するといわれています。
動かない時間を減らし、自宅でもできるちょっとした運動やバランスの良い食事などを心がけましょう。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAcrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康長寿課です。

鶴ヶ島市役所 2階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る