子育て・教育・健康・福祉

子宮頸がん検診

2年に1回の検診です。
昨年度受診された方は、今年度受診できませんのでご注意ください。

検診内容

視診・内診・細胞診
※コルポスコープ検査(必要に応じて)

 

対象者

20歳以上(平成12年4月1日までに生まれた方)で、平成30年度市の子宮頸がん検診を受診してない女性

子宮頸部を全摘術している方は受診できません。
※妊娠中の方は妊婦健康診査子宮頸がん検診助成券をご利用ください。

 

検診日時・場所

期間 場所 受付時間

6月1日(土曜日)
から12月25日(水曜日)
※休診日を除く

実施医療機関(新しいウインドウで開きます) 診療時間内

 

個人負担金

1,200円

 

子宮頸がん検診を受ける際の注意事項

  •  月経中・妊娠中の方は受診できない場合もありますので、直接医師とご相談ください。
  •  検診に最も良い期間は、排卵日の3~4日後から月経前です。
  •  検診の4~5日前から性交と膣洗浄は避けてください。
  •  出血することがありますので生理用品をお持ちください。
  •  検診結果は、直接担当医師から説明を受けてください。

 

受診に当たっては、それぞれの検診を受ける際の注意事項と検診共通の注意事項をよくお読みになり受診してください。

 

申し込み

次の1から3のいずれかの方法でお申し込みください。

  1. 4月号広報の折り込みの申し込みはがきに必要事項を記入し、62円切手を貼付しポストへ投函、もしくは直接保健センター窓口へお持ちください。
  2. メール申請フォームに必要事項を入力し、送信してください
  3. 官製はがきに希望の検診名、氏名、生年月日、性別、住所、電話番号をご記入の上、ポストへ投函してください。

 

受診券の発送

申込はがき・メールの保健センター到着時期 受診券の発送時期 注意事項
(1)4月1日から4月20日 5月下旬 希望日の取り扱いについては先着順とします。
(2)4月21日から5月31日 6月下旬
(3)6月以降 (2)の発送以降、かつはがき、メールの到着からやく2週間後

 

個人負担金の免除について

成人検診の個人負担金免除について」をお読みになり、対象の方は申請してください。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAcrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保健センター 成人保健担当です。

〒350-2213 鶴ヶ島市大字脚折1922-10

電話番号:049-271-2745 ファックス番号:049-271-2747

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る