出前講座・消費者被害防止への取り組み

出前講座について

鶴ヶ島市消費生活センターでは、消費者被害防止のため、講師を派遣し出前講座を実施しています。講座内容や開催場所のご相談にも応じています。お気軽にお問い合わせください。(049-271-1111 内線202)

<過去の講座テーマ>

  • 消費者被害を防ぐために
  • 鶴ヶ島市消費生活相談の現状
  • 高齢者が狙われています!~高齢者の消費者トラブル~

 

地域で防ごう!高齢者の消費者トラブル

皆さんの家族や地域にも高齢者だけで生活している家庭がありませんか?判断力や記憶力の低下、健康に対する不安などから、高齢者が消費者トラブルにあいやすくなっています。

トラブルの特徴は?
日中に一人でいる時間の長い高齢者は、訪問販売や電話勧誘販売によるトラブルにあいやすく、最近はネット通販のトラブルも増えています。


トラブルを防ぐには?
高齢者の被害を防ぐためには、高齢者自身が被害者とならないように心がけると同時に、家族や地域の方のちょっとした気遣いも大切です。また、日頃からどんなトラブルがあるのか知っておくことは被害を防ぐ助けとなります。

■高齢者があいやすいトラブル事例⇒高齢者を守るお助けかわらばん」よりご確認ください


高齢者にこんな様子があったら要注意!
・見知らぬ業者が出入りしている。
・生活費があるはずなのにお金に困っている。
・使用していない商品が積まれている。
・内容がよく分からない請求書や領収書などが目に付く。
こんなときは・・・消費生活センターにお知らせください!


鶴ヶ島市の消費生活相談についてはこちらをクリック

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?