1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 文化・スポーツ・市民活動
  4. オリンピック・パラリンピック
  5. ハンドボール男子オリンピック日本代表候補選手の講演会を開催しました
文化・スポーツ・市民活動

ハンドボール男子オリンピック日本代表候補選手の講演会を開催しました

東京オリンピック・パラリンピックに向けて、大会機運を盛り上げるとともに、日本代表選手として逆境を乗り越え活躍する選手の姿から、子どもたちがこれからの人生などについて考える機会を提供するため、ハンドボール男子日本代表「彗星JAPAN」でキャプテンを務める土井レミイ杏利選手をお招きして、講演会を開催しました。

講演では「逆境を乗り越え夢をつかもう」をテーマに、市内の子どもたちをはじめ、ハンドボール部に所属する近隣市町の中学生や高校生を前に、夢を持つことの大切さなどについてお話しいただきました。「中学・高校の時に頑張れる人は、他の人と差が出る。何か夢を見つけて、その夢に向かって頑張ってほしい。」とご自身の経験を踏まえて語っていただきました。

講演後は、土井選手がプレーを実演し、参加者たちはシュートのスピードを体感したり、シュートする際のテクニックなどについて指導を受けました。

 

開催日時

令和2年2月23日(日曜日) 10時~12時

開催場所

富士見中学校 体育館

講師

土井レミイ杏利(どいれみいあんり)選手

ハンドボール男子日本代表、大崎電気工業株式会社ハンドボール部OSAKI OSOL所属 

1989年9月フランス・パリで、フランス人の父と日本人の母の間に生まれる。8歳からハンドボールを始める。大学時代に両膝を故障した影響により現役引退を決意し、フランスに語学留学をする。その後、故障から回復し、フランスの名門チーム「シャンベリ・サヴォワ・アンドバル」に加入後、2013年にプロ契約。2019年7月大崎電気工業ハンドボール部に移籍。現在は、ハンドボール男子日本代表キャプテンとして2020年の東京オリンピックの出場を目指している。

 

当日の様子

 『ハンドボール1』の画像 『ハンドボール講演アップ』の画像

 『ハンドボール3』の画像   『ハンドボール小学生体験』の画像

 『ハンドボール5』の画像   『ハンドボール6』の画像

 『ハンドボール7』の画像   『ハンドボール8』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはオリンピック・パラリンピックプロジェクトチームです。

鶴ヶ島市役所 2階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る