市政全般

平成30年度第1回鶴ヶ島市地域福祉審議会会議録

概要

日時  平成30年11月19日(月曜日) 午前10時20分~午前11時55分
場所  鶴ヶ島市役所 4階 401会議室
議題  (1) 会長及び副会長の選任について
    (2) 第2次鶴ヶ島市地域福祉計画等について(諮問内容、計画の概要等)
    (3) 第2次鶴ヶ島市地域福祉計画の進捗状況について
    (4) その他

 

会議録

出席者

小川光昭会長、細貝光義副会長、伊藤恵子委員、小野康之委員、塩野谷守正委員、須藤とも子委員、
武田和子委員、菱沼幹男委員

欠席者

榛原崇之委員、若山孝之委員

事務局

新堀健康福祉部長、強瀬福祉政策課課長、高山福祉政策課主幹、奥山福祉政策課主任
(鶴ヶ島市社会福祉協議会 山田事務局長、牧野主査、宮城主任) 

傍聴人

なし

配布資料

資料1 名簿
資料2 鶴ヶ島市地域福祉審議会への諮問文書(写し)
資料3 第2次鶴ヶ島市地域福祉計画・鶴ヶ島市社会福祉協議会地域福祉活動計画(冊子・概要版)
資料4 「地域福祉に関する国の動向と地域福祉計画・地域福祉計画の役割」
資料5 計画の目標値(計画書68ページ)の進捗関係
資料6 「地域共生社会の実現に向けた地域福祉の推進について」《国通知》
資料7 社会福祉協議会地域福祉活動計画推進委員会への諮問文書(写し)
資料8 社会福祉法人鶴ヶ島市社会福祉協議会地域福祉活動計画推進委員会設置要綱
資料9 鶴ヶ島市社会福祉協議会事業のご紹介
資料10 平成30年度事業計画(社会福祉法人 鶴ヶ島市社会福祉協議会)

審議の状況

(1) 会長及び副会長の選任について

  ・慣例により、年長者である小川光昭委員を仮議長と決定した。

  ・仮議長の進行によって、委員の互選により、会長を小川光昭委員、副会長を細貝光義委員とする
   ことに決定した。 

〇諮問

  ・市長からの「鶴ヶ島市地域福祉計画について」の諮問について、新堀健康福祉部長が朗読し、小
   川会長へ手渡した。
   (その後、社会福祉協議会会長からの「鶴ヶ島市社会福祉協議会地域福祉活動計画について」の
    諮問について、山田事務局長が朗読し、小川会長へ手渡した。)
   ※各委員へ両諮問書の写しを配付

(2) 第2次鶴ヶ島市地域福祉計画等について(諮問内容、計画の概要等)

  ・事務局から、諮問内容については、進行管理と次期計画策定の審議の2点であること、第2次
   鶴ヶ島市地域福祉計画の策定経過等を説明するとともに、同計画の策定に携わった菱沼委員よ
   り、資料「地域福祉に関する国の動向と地域福祉計画・地域福祉計画の役割」に基づき、現計
   画の内容について、国の動向等を踏まえての説明をいただいた。

(3) 第2次鶴ヶ島市地域福祉計画の進捗状況について
  
      ・事務局から資料に基づいて、平成29年度までの状況を説明した。

(4) その他

      ・事務局から、今後の開催予定について説明した(平成31年度は年1回、平成32・33年度は年4回
   程度を予定)。また、会議の開催時間について、午後6時30分とすることを了承いただいた。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉政策課 福祉政策・地域福祉担当です。

〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る