1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 子育て・教育・健康・福祉
  4. 子育て
  5. 子育てに関する手当・助成
  6. 鶴ヶ島市手当・医療費助成業務等委託事業の委託事業者について
子育て・教育・健康・福祉

鶴ヶ島市手当・医療費助成業務等委託事業の委託事業者について

 鶴ヶ島市手当・医療費助成業務等委託事業については、公募型プロポーザル方式により受注事業者の募集・審査を行い、次のとおり委託事業者を選定しました。

委託事業者

事業者名 AGSプロサービス株式会社

代表者名 代表取締役社長 田沼耕三

所在地 埼玉県さいたま市浦和区針ヶ谷四丁目2番11号

委託事業者が行う業務

  • 児童手当・特例給付に関する業務
  • 児童扶養手当に関する業務
  • こども医療費助成に関する業務
  • ひとり親家庭等医療費助成に関する業務
  • 特別児童扶養手当に関する業務
  • 特別障害者手当 、児福祉特別障害者手当及び経過措置による福祉手当に係る 所得状況届等受付に関する業務
  • 重度心身障害者医療費助成に関する業務
  • 日中一時支援事業補助金交付関する業務
  • 移動支援事業補助金交付に関する業務
  • レスパイトサービス助成に関する業務
  • 自動車燃料助成に関する業務
  • 福祉タクシー利用料金助成に関する業務

※上記業務には、マイナンバーを含む個人情報に関する他市町村等との情報連携事務は含みません。

委託期間

 平成30年10月1日~平成33年9月30日(3年間)

手当・医療費助成業務等委託に係るプロポーザル実施結果

応募事業者

2事業者

第1次審査(書類審査)

審査内容

応募書類の内容をもとに「鶴ヶ島市手当・医療費助成業務等委託プロポーザル募集要領」及び「鶴ヶ島市手当・医療費助成業務等委託に係るプロポーザルの選定要領」に関し、市の求める基準(提出書類、応募資格等、見積金額)を満たしていることを確認しました。応募2事業者とも基準を満たしていましたので、第2次審査で選考を行うことになりました。

事業者の適格性(安定的、継続的な業務運営の可能性、業務実績)について、評価基準に基づき評価を点数化し、第2次審査の評価点に予め配点しました。

第2次審査(プレゼンテーション及びヒアリング)

審査

鶴ヶ島市手当・医療費助成業務等委託業者選定委員会が行いました。
鶴ヶ島市手当・医療費助成業務等委託業者選定委員会名簿

職名 氏名 性別 適用
委員長 新井 順一

副市長
委員 有路 直樹 総合政策部長
新堀 敏男 健康福祉部長
伊藤 栄治 政策推進課長
高沢 嘉晴 障害者福祉課長
宮崎 浩代 こども支援課長

主な審査基準

  • 自治体窓口業務への理解(法令遵守、市との連携、サービス向上など)
  • 人員配置、人材育成(人員配置、支援体制、巡回指導体制など)
  • 個人情報管理・情報セキュリティ体制(研修や個人情報の管理体制など)
  • 危機管理体制(トラブル発生時の対応や改善策、賠償責任保障など)

審査結果

AGSプロサービス株式会社を受注候補事業者として選定しました。
選定理由は、評価基準に基づき評価を点数化して審査した結果、最高得点を獲得したこと、また、他市の自治体での実績、市民サービス向上のための接遇研修など従事者教育体制、事務効率の向上やコスト最適化を実現するための組織的な仕組みづくりのための取り組み、個人情報保護のための対応などが総合的に高く評価されました。

応募事業者(応募順)

結果

得点

A

×

841点

B AGSプロサービス株式会社

924点

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAcrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども支援課 子育て支援担当です。

〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る