子育て・教育・健康・福祉

発達障害

概要

発達障害とは、自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)その他これに類する脳機能の障害のことを言います。
発達障害の原因はまだよく分かっていませんが、現在は脳機能の障害と考えられており、幼い頃からその症状が現れています。
できるだけ早期に発見し、その方の特性に合わせた適切な支援が大切です。
障害者福祉課では、発達障害のある方やご家族からの相談に応じ、適切な助言、指導、情報提供などを各関係機関と連携し行っています。

相談窓口

健康福祉部 障害者福祉課

サポート手帳(発達障害のある方)

発達障害のある方について、乳幼児期から成人期に至るまで一貫してよりよい支援を受けたり、様々な生活場面で障害の特性を適切に理解していただくための手帳です。
発達障害のある方やその家族、発達が気になる方も使用できます。
サポート手帳は障害者福祉課、保健センター、発達支援センター、教育センターで配布しています。詳しくは障害者福祉課及び各施設までお問い合わせください。

関連情報

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは障害者福祉課です。

鶴ヶ島市役所 1階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る