学校給食の食物アレルギー対応

平成26年1月からの食物アレルギー対応

児童生徒のアレルギーの状況と給食調理の体制等を考慮して、対応の実施レベルを定めています。

【レベル1】詳細な献立表対応

【レベル2】給食の飲料の変更または給食の停止等の対応

  1. 牛乳等の飲料を緑茶に変更
  2. 牛乳等の停止
  3. 牛乳等の飲料のみ提供

【レベル3】除去食対応

  • 調理の過程で原因食品(アレルゲン)を加えない給食を提供します。
  • 学校給食センターで調理する通常の献立から原因食品を除いた除去食を提供します。
  • 除去食は、パターン化して提供します。

≪除去食対応パターン≫

 個々の状況に対応すると対応パターンが限りなく増加・複雑化し、十分な安全確保ができない危険性があります。そこで、事故防止の観点から、除去食対応パターンを当面の間以下の3パターンとし、このパターンの提供食を希望する児童生徒のみを対象として除去食対応(1日最大70食まで)を行います。

  • パターン1 卵 除去
  • パターン2 乳 除去
  • パターン3 卵・乳除去

食物アレルギー対応マニュアル(令和2年10月一部改正)

 アレルギー物質を含む食品に関する表示の変更等がされたことから、平成25年12月に食物アレルギー対応マニュアルを一部改正しました。
 関連書類ダウンロードからダウンロードすることができます。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは学校給食センターです。

学校給食センター 〒350-2214 鶴ヶ島市大字太田ヶ谷79番地2

電話番号:049-285-6596 ファクス番号:049-271-4295

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?