1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 子育て・教育・健康・福祉
  4. 子育て
  5. 子育て支援・健診
  6. 鶴ヶ島市乳児家庭全戸訪問(こんにちは赤ちゃん)事業
子育て・教育・健康・福祉

鶴ヶ島市乳児家庭全戸訪問(こんにちは赤ちゃん)事業

鶴ヶ島市では赤ちゃんが生まれたすべてのご家庭を対象に、赤ちゃんやお母さんの健康状態を伺い、育児の相談や予防接種、子育て支援に関する必要な情報提供を行うために家庭訪問を行っています。

対象者

生後4か月を迎えるまでの、赤ちゃんのいるすべてのご家庭

訪問までの流れ

生後2か月前後に電話連絡をさせていただき、訪問日の日程調整をさせていただきます。

訪問者

 赤ちゃん訪問員(助産師もしくは看護師)が訪問させていただきます。

その他

  • 里帰り先での訪問をご希望の場合は、保健センターまでご連絡ください。
  • 電話連絡が取れない場合は、お約束なく直接ご自宅までお伺いしたり、不在連絡票をご自宅のポストに入れさせていただくこともあります。
  • 赤ちゃん訪問員は、写真付きの身分証明証を携帯しています。
  • ご不明な点がありましたら、保健センターまでご連絡ください。

Q&A

Q 赤ちゃん訪問員とは何ですか?

A 助産師や看護師の資格を有した、ご家庭と市とのパイプ役を担った子育てにおけるサポーターです。赤ちゃん訪問員には守秘義務があります。赤ちゃん訪問員から直接お母さんの連絡先にご連絡をさせていただくこともあります。その場合は、保健センターからの電話番号ではありませんのでご了承ください。

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保健センター 母子保健担当です。

〒350-2213 鶴ヶ島市大字脚折1922-10

電話番号:049-271-2745 ファックス番号:049-271-2747

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る