生活と手続き・住環境

よくある質問-後期高齢者医療制度-

Q.私は4月20日に75歳になりますが、後期高齢者医療制度の被保険者になるためには、どのような手続きが必要ですか?

 A.埼玉県内にお住まいの方は、75歳の誕生日から自動的に被保険者となりますので、特に手続きは必要ありません。4月20日から後期高齢者医療制度の被保険者となります。
なお、保険証については、お誕生日の半月程前にお手元に届くよう簡易書留郵便にて発送しています。

 Q.私は現在70歳で身体障害者手帳(1級)の交付を受けています。後期高齢者医療制度の被保険者になるためには、どのような手続きが必要ですか?

 A.65歳~74歳の方で一定の障害がある方が後期高齢者医療制度の加入を希望する場合は、お手続きが必要となります。
障害者手帳をお持ちのうえ、保険年金課高齢者医療担当の窓口でお手続きください。
申請後、埼玉県後期高齢者医療広域連合の認定を受けた日から加入となります。

 Q.私は今、社会保険に加入しています。7月に75歳の誕生日を迎えて後期高齢者医療保険になりますが、一緒に社会保険に加入していた配偶者(75歳未満)の保険はどうなりますか?

 A.75歳未満の方は後期高齢者医療保険には加入できないため、国民健康保険に加入いただくか、ご家族の社会保険に加入していただくことになります。

 Q.今、負担割合が3割になってます。負担割合はどのように決まるのですか?

 A.病院の窓口で支払う医療費の一部負担割合は、前年中の所得に応じて1割または3割となります。
住民税の課税所得が145万円以上の場合は、3割負担となります。
※課税所得145万円以上の被保険者がお一人でもいる場合は、同じ世帯のすべての被保険者が3割になります。

【例】夫・・・課税所得145万円以上 3割
   妻・・・課税所得   0円   3割

 Q.保険証をなくしてしまいました。再発行はできますか?また、手数料はかかりますか?

 A.再発行することができます。身分証明書等を持って保険年金課高齢者医療担当の窓口でお手続きください。その場で発行されます。手数料はかかりません。

 Q.後期高齢者医療の保険料の見直しはありますか?

 A.毎年、前年度の収入に基づき保険料は決定されます。均等割額や所得割額に乗ずる率などは2年に一度見直しがされています。

 Q.普通徴収(納付書払い)の案内が届いたので、口座振替にしたいのですが手続きはどのようにしたらよいですか?

 A.保険料の決定通知に添付されている口座振替依頼書にご記入いただき、金融機関か市役所でお手続きください。翌月の納期分から口座振替となります。
口座振替書がお手元にない場合は、市役所保険年金課高齢者医療担当までお問い合わせください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保険年金課です。

鶴ヶ島市役所 1階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る