緊急サポートセンター

子育ての援助を依頼したい方(利用会員)と子育ての援助をしたい方(サポート会員)が、地域の中で子育ての相互援助を行う会員組織です。急な用事のときの預かり保育や病児保育、宿泊保育などファミリー・サポート・センターで対応できない活動内容を補います。援助を受けるためには、事前の会員登録が必要です。原則、事前の打ち合わせは行いません。

令和3年度より、事業内容の一部変更を行いました。事業内容の変更に伴い、NPO法人病児保育を作る会へ事業委託をしています。

 

活動内容

  • 病児・病後児の子どもの預かり(症状により預かれない場合があります)
  • 宿泊を伴う保育(病児のお子さんの宿泊はできません)
  • 臨時・緊急的な一時保育

 

活動時間

24時間365日対応

※ただし、サポート会員が提供可能な場合に限ります。

 

イメージ図ファミリー・サポート・センター

会員登録

会員登録できる方

利用会員(子育ての援助を依頼したい方)

  • 市内在住または在勤で小学校6年生までの子どもと同居している方

サポート会員(子育ての援助をしたい方)

  • 市内、近隣市町在住で心身共に健康な20歳以上の方で緊急サポートセンター講習会を受講し修了した方

両方会員(子育ての援助を依頼したい、あわせて子育ての援助をしたい方)

  • 利用・サポート会員の対象要件を満たしている方

会員登録するには

  • ファミリー・サポート・センター運営事務局までお問い合わせください。原則として事前登録ですが、お急ぎの場合は当日の登録でも利用可能です。

 

利用方法

  1. 利用会員、提供会員、両方会員に登録
  2. 利用会員がセンターに援助の依頼の申込み
  3. コーディネーターが依頼内容に合わせて提供会員を調整する
  4. 利用会員、提供会員、コーディネーターが援助前に事前打ち合わせを行う(注1)
  5. 援助の実施
  6. 援助活動の終了後に利用料金を提供会員に支払う

 注1:病児・病後児保育や宿泊保育等、センターが必要と判断した場合のみ行います

 

一部の方はファミリー・サポート・センターの利用が「幼児教育・保育の無償化」の対象になります。詳細は幼児教育・保育無償化ページからご確認ください。

 

利用料金

8時から20時 1時間 1,000円
上記時間外 1時間 1,200円
宿泊(午後6時から翌朝9時まで) 1泊 10,000円

提供会員宅・利用会員宅、その他提供会員の合意が得られる場所でお預かりします。

 

保険

活動中の事故に備えて賠償責任保険と傷害保険に加入します(保険料はセンターが負担します)

 

問合先

事業に関する問い合わせ

こども支援課 子育て支援担当 電話 049-271-1111(内線154)

会員登録に関する問い合わせ

鶴ヶ島市ファミリー・サポート・センター運営事務局

住所 〒350-0223 坂戸市八幡2-5-24 松栄コーポラス301                           電話 049-299-5790 
電話受付 9時から20時(年末年始除く)

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども支援課です。

鶴ヶ島市役所 1階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファクス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?