子育て・教育・健康・福祉

精神障害者保健福祉手帳

精神障害のある方が各種の福祉サービスを受けるために必要な手帳です。

対象者

精神障害のため、長期にわたり日常生活又は社会生活への制約がある方

障害程度

1級(重度)から3級(軽度)までに区分されます。

持ち物

  • 申請書(用紙は障害者福祉課で配布します。)
  • 医師の診断書 (初診日から6ヶ月以上経過した時点のもの。用紙は障害者福祉課窓口で配布します。)
    又は、精神の障害を支給理由とする障害年金を受給している方は、年金証書の写しと年金振込通知書の写し
  • 個人番号確認書類

個人番号確認書類と本人確認(平成28年1月から)

 (1)本人から個人番号の提供を受ける場合

  • 番号確認:個人番号カード、通知カード等
  • 本人確認:個人番号カード、運転免許証、パスポート等

 (2)代理人から個人番号の提供を受ける場合

  • 代理権の確認:戸籍謄本、委任状等
  • 代理人の本人確認:代理人の個人番号カード、運転免許証、パスポート等
  • 本人の番号確認:本人の個人番号カードまたはその写し 

外部リンク

手続きの流れなど(埼玉県立精神保健福祉センター)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは障害者福祉課 障害者支援担当です。

〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る