文化・スポーツ・市民活動

「JENESYS2019」ミャンマー訪日団を受入れました

外務省が推進している対日理解促進交流プログラム「JENESYS2019」として、鶴ヶ島市と城西大学でミャンマー訪日団14名(柔道競技経験者の学生)を受入れました。今回は、ミャンマー訪日団が「スポーツ交流」をテーマに来日することから、東京オリンピックのミャンマーホストタウンである鶴ヶ島市と城西大学にお声がかかり、実現したものです。

 

日時

令和2年1月23日(木曜日) 10時00分から16時30分

場所

・市役所

・Kenの厨房

・城西大学坂戸キャンパス

 

市役所訪問の様子

ミャンマー訪日団の皆さんに、ホストタウンのきっかけやこれまでの取組について説明しました。ホストタウンの取組は、日本で生活するミャンマー出身の方との交流を基本としていますが、今回の受入れは、ミャンマー本国の皆さんに、直接、鶴ヶ島市の取組を知っていただく機会となりました。

 『JENESYS1』の画像 『JENESYS2』の画像 

 『JENESYS3』の画像   『jenesys2019』の画像

 

ランチ交流会の様子(Kenの厨房)

ホストタウン応援店の方々(蔵王飯店、Kenの厨房、伊勢屋、インドレストランミルチ、やきとり大)が、ミャンマーの食材と鶴ヶ島の食材をコラボした料理で、訪日団の皆さんをおもてなししていただきました。ランチ交流会には、鶴ヶ島市国際交流協会の方々も加わり、「食」を通じて、訪日団と親交を深めました。

ランチ交流会のメニューはこちら

 『JENESYS4』の画像 『JENESYS5』の画像   

 『JENESYS6』の画像   『『JENESYS7』の画像』の画像  

 『JENESYS8』の画像   『JENESYS9』の画像 

 

城西大学での交流の様子

訪日団の皆さんは、城西大学で、ミャンマーと大学とのつながり、これまでの取組について説明を受けた後、柔道部の大学生と一緒に合同練習を行いました。柔道部の監督から直接指導を受けたり、わからないことは質問をするなど、積極的に取り組んでいました。

 『JENESYS10』の画像 『JENESYS11』の画像 

 『JENESYS12』の画像   『JENESYS13』の画像

 『JENESYS14』の画像 『JENESYS15』の画像

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは地域活動推進課です。

鶴ヶ島市役所 2階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?