子育て・教育・健康・福祉

骨粗しょう症検診

「骨粗しょう症」とは、骨がスカスカになり、骨折が起こりやすくなる病気です。

特に女性は、閉経により女性ホルモンが減少し、骨密度が低下するため、骨粗しょう症になりやすくなってきます。

痛みなどの自覚症状がないことが多いため、若いうちからの定期的なチェックが必要です。

5年に一度のチャンスです!対象者の方はぜひ受診してください。

※保育はありませんが、お子さんを連れている方も検診を受けることができます。

 

検診内容

骨密度測定(レントゲンによる腕の骨塩量測定)

 検診時間:約5分 

※混雑状況により検診の待ち時間が長くなることがありますが、問診等を含めて30分程度で終了します。

対象者

40・45・50・55・60・65・70歳(以下の生年月日)の女性

40歳

昭和55年4月2日~昭和56年4月1日

45歳 昭和50年4月2日~昭和51年4月1日
50歳 昭和45年4月2日~昭和46年4月1日
55歳 昭和40年4月2日~昭和41年4月1日
60歳 昭和35年4月2日~昭和36年4月1日
65歳 昭和30年4月2日~昭和31年4月1日
70歳

昭和25年4月2日~昭和26年4月1日

 

検診日時・定員

※予約状況
〇…予約可
△…予約可(定員まで残りわずかです。)
×…予約不可(定員いっぱいです。)

 

月日

予約状況※ 

受付時間 定員
7月17日(金曜日) ×

9時30分から10時15分

※番号札配布
9時00分から

各日90名
9月12日(土曜日) ×
9月18日(金曜日) ×

 

健診場所

保健センター

 

個人負担金

500円

 

骨粗しょう症検診を受ける際の注意事項

  • 磁気、湿布等を撮影部位に貼らないでください。
  • 妊娠中またはその可能性のある方は受診できません。
  • 骨粗しょう症で治療中の方は、医療機関での受診をお勧めします。

 

 受診に当たっては、それぞれの検診を受ける際の注意事項と検診共通の注意事項をよくお読みになり受診してください。

 

申し込み

※今年度の申し込みは終了しました。

次の1から3のいずれかの方法でお申し込みください。

  1. 4月号広報の折り込みの申し込みはがきに必要事項を記入し、63円切手を貼付しポストへ投函、もしくは直接保健センター窓口へお持ちください。
    電話(049-271-2745)の申し込みも可能です
  2. メール申請フォームに必要事項を入力し、送信してください
  3. 官製はがきに希望の検診名、氏名、生年月日、性別、住所、電話番号をご記入の上、ポストへ投函してください。

 

受診券の発送

申込はがき・メールの保健センター到着時期 受診券の発送時期 注意事項
(1)4月1日から4月20日

7月下旬

希望日の取り扱いについては先着順とします。
希望日が定員に達した場合は、空きのある検診日の受診券を送付しますのでご了承ください。
(2)4月21日から5月31日

7月下旬

(3)6月下旬以降

(1)(2)の発送以降、かつはがき、メールの到着から約2週間後

 

個人負担金の免除について

成人検診(がん、歯周病、骨粗しょう症)の個人負担金免除について」をお読みになり、対象の方は申請してください。

  

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保健センター 成人保健担当です。

〒350-2213 鶴ヶ島市大字脚折1922-10

電話番号:049-271-2745 ファックス番号:049-271-2747

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?