特定保健指導のご案内

特定健康診査の結果はいかがでしたか?健診は、受けた後の振り返りが大切です。

特定健康診査の結果、生活習慣病のリスクが高い方には、特定保健指導利用券を送付します。

特定保健指導では、健診結果からご自身の健康状態を理解していただき、生活改善の目標を立てて実践できるよう、医師・保健師・管理栄養士等の専門家がサポートいたします。

  • 間食の見直し、夜食をやめる
  • 野菜の摂取量を増やす
  • 飲酒量を減らす、休肝日を設ける
  • 運動を習慣化する、運動の頻度を増やす

 など、ご自身の状況に合わせて、無理なく続けられる方法をご提案し、専門家と一緒に生活習慣を見直すことで

  • 体重減少、BMIの改善
  • 腹囲減少
  • 血液検査の改善(LDLコレステロールの減少、中性脂肪の減少、HbA1cの改善等)

 のような結果が得られます。

 特定保健指導利用券が届いた方は、これから先も健康に過ごしていけるように、特定保健指導を受けて、自身の生活習慣を見直してみましょう。

 

対象者

40歳から74歳の鶴ヶ島市国民健康保険加入者で、特定健康診査の結果から、リスクの程度(腹囲またはBMI、血圧、血糖、脂質、喫煙歴)や年齢に応じて、「動機付け支援」または「積極的支援」に該当した方(対象となった方には、特定保健指導利用券を送付します。)

特定保健指導対象者の選定方法
腹囲

追加リスク

喫煙歴 対象
①血糖②脂質③血圧 40歳から64歳 65歳から74歳

85センチメートル以上(男性)

90センチメートル以上(女性)

2つ以上該当 積極的支援 動機付け支援
1つ以上該当 あり
なし 動機付け支援

上記以外でBMI≧25

3つ該当 積極的支援 動機付け支援
2つ該当 あり
なし 動機付け支援
1つ該当

※追加リスクの基準

①血糖:空腹時血糖100mg/dl以上

②脂質:中性脂肪150mg/dl以上またはHDLコレステロール40mg/dl未満

③血圧:収縮期130mmHg以上または拡張期85mmHg以上

例外的対応
  • 65歳以上75歳未満の方は、積極的支援の対象となった場合でも、動機付け支援となります。
  • 上表に該当した場合でも、糖尿病、脂質異常症または高血圧症の治療にかかわる薬剤を服用中の方は、特定保健指導の対象外となります。

 

特定保健指導実施の流れ

1 利用券の送付

特定保健指導の対象となる方に、特定健康診査受診の2ヶ月から3ヶ月後に特定保健指導利用券を送付します。

2 予約(申込み)

特定保健指導利用券に同封した案内で実施場所を確認し、直接お電話にてお申込みください。

3 特定保健指導を受ける

利用料(自己負担)

無料(特定保健指導の自己負担はありません。)

※国民健康保険の資格喪失後は利用できません。資格喪失後に利用すると全額自己負担となりますので、ご注意ください。

持ち物

  • 国民健康保険被保険者証
  • 特定保健指導利用券
  • 特定健康診査結果通知表
  • 筆記用具

内容

「動機付け支援」または「積極的支援」に該当した人を対象に、生活改善の目標を立て、実践していただく3ヶ月間のプログラムです。医師、保健師、管理栄養士等が対象者一人ひとりに合わせて、生活習慣を見直すためのサポートをいたします。

動機付け支援

メタボリックシンドロームのリスクが出てきた方が対象となります。

①初回面接

②3ヶ月後の評価

積極的支援

メタボリックシンドロームのリスクが高い方が対象となります。

①初回面接

②継続的な支援

③3ヶ後の評価

 

特定保健指導利用券を紛失した方へ

再発行が可能です。鶴ヶ島市役所保険年金課までお問合せください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保険年金課です。

鶴ヶ島市役所 1階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファクス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?