子育て・教育・健康・福祉

食生活改善推進員協議会の活動

参加募集中の活動

詳細はこちらから

 

団体の紹介

昭和50年に発足し、地域の食生活改善を主に健康づくりや食育活動を実施しています。

食に関することでは、お隣さん、ご近所さんの身近な相談役として長年活動しています。『食生活改善推進員のイメージ図』の画像

出典:食生活改善推進員教育テキストより(出版社:一般社団法人日本食生活協会) 

 

スローガン

「私たちの健康は、私達の手で~支え合い・助け合い・お互いの幸せを感じる(学び・伝え・気づきをつくる)~」

重点目標

食育を伝えるボランティア団体として、家庭と地域社会における食生活の重要性を認識し、健康なまちづくりに努めます

活動目標

私達は、

1.食事バランスガイドを学び、市民に食事バランスガイドを普及する

2.子供への望ましい食生活の普及啓発をする

3.市や地域と連携しながら活動する

4.運動習慣を身につけるために、毎日歩きましょう

  

<活動実績>

1.市からの受託事業

(1)子どもの料理教室

(2)子育て世代の料理教室

(3)高齢者に向けた食育講座(ロコモ予防教室)

(4)食育フェアにて食事バランスの啓発

(5)地元産物を使った料理教室(サフラン)

 

2.市事業に協力

(1)ミャンマー料理教室の調理協力(H29年度)

(2)産業まつりにて郷土食「かてめし」の普及(~H29年度)

(3)菜の花ウォークの協力(~H29年度)

(4)保健センター事業にて調理等の協力(~H27年度)

(5)市主催のふるさとの食コンテスト(H23年度実施)参加し、地元産物の小麦粉を使った料理を提案

(6)市作成の冊子「おいしいはみんなの笑顔(H16年度策定)」メニューの考察

(7)ジュニアサッカー海外選手団との交流の際の食事提供

 

3.自主活動※市が協力

(1)高校生(県立つるがしま清風高校)との食育講座(H29、30年度)

(2)「プロの料理人から習う(料理や盛り付けについて)」自主研修(H29年度~)

(3)体育協会主催「駅伝大会」にて、豚汁提供の協力(H29年度~)

(4)米粉を使った料理教室

(5)乳製品を使った料理教室

(6)減塩料理教室

(7)生活習慣病予防料理教室

(8)女子栄養大学研究に参加(H13年度)

(9)スポーツフェスティバルにて、お汁粉提供の協力

 

<活動の様子(一部)>

子どもの料理教室の様子

『子ども料理3』の画像

食育フェアにて食事バランスの啓発

『野菜展示物』の画像 

地元産物を使った料理教室(サフラン)

『サフラン料理H29』の画像 

産業まつりにて郷土食「かてめし」の普及

『かて飯販売様子』の画像 『かてめし2』の画像

 市作成の冊子「おいしいはみんなの笑顔(H16年度策定)」メニューの考察

『おいしいはみんなの笑顔』の画像 

高校生との食育講座

『高校生食育2』の画像 『高校生の食育』の画像

 「プロの料理人から習う」自主研修

  『プロから習う料理』の画像 『サフランラーメン』の画像

 女子栄養大学研究に参加

 『お弁当箱ダイエット本』の画像『弁当箱ダイエット掲載』の画像

出版社:群羊社出版「著者:足立己幸(女子栄養大学名誉教授)、針谷順子(高知大学名誉教授)」 

一緒に、食から健康づくり、仲間づくりをしませんか? 

『食改集合写真(H30)』の画像

毎年、保健センターや市民センターを拠点に活動しています。

 

活動に興味のある方は、事務局までご連絡ください。
市の食生活改善推進員養成講座へご参加いただきます。

事務局:健康長寿課(電話271-1111内線227)

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康長寿課です。

鶴ヶ島市役所 2階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 【アクセス数】
  • 【更新日】2020年8月19日
このページを印刷する
スマートフォン用ページで見る