子育て・教育・健康・福祉

学校変更の手続き

入学手続き

入学通知書がご家庭に届きます。

鶴ヶ島市に住民登録を有し、新たに市立の小学校に入学されるお子さんの保護者に対し、入学通知書をお送りします(中学校の入学通知書については、在学している小学校を通してお渡ししています)。
入学通知書には、入学する予定の学校名や入学式の日程等が記載されています。入学説明会等の日程については、市で発行している「広報つるがしま(1月号)」でお知らせします。
※1月以降、市内に転入された方や住所変更をされた方で、入学通知書が届いていない方は学校教育課までご連絡ください。
※国立・私立学校入学予定の方については、入学先の学校から「入学許可書」が発行されますので、学校教育課までお届ください。

転校手続き

【転居の場合(市内で学校が変わる場合)】

  1. 転校することが確定しましたら、現在通学している学校の担任の先生に連絡します。
  2. 市民課で、住民異動の手続きをします。
    転居届
  3. 学校教育課で手続きをします。
    必要書類:住民異動届(写)、受け取る書類:転学通知書
  4. 現在の学校から書類を受け取ります。
    必要書類:転学通知書、受け取る書類:在学証明書、教科用図書給与証明書
  5. 指定された学校で手続きを行います。
    提出書類:在学証明書、教科用図書給与証明書、入学(就学指定校)通知書

【転出の場合(他市町村へ転校する場合)】

  1. 転校することが確定しましたら、現在通学している学校の担任の先生に連絡します。
  2. 市民課で、住民異動の手続きをします。転出届
  3. 学校教育課で手続きをします。
    必要書類:住民異動届(写)、受け取る書類:転出通知書
  4. 現在の学校から書類を受け取ります。
    受け取る書類:在学証明書、教科用図書給与証明書
  5. 新住所地で転入届を出し、教育委員会または市民課等で入学(就学指定校)通知書を受け取ります。
  6. 指定された学校で手続きを行います。
    提出書類:在学証明書、教科用図書給与証明書、入学(就学指定校)通知書

転入手続き

【転入の場合】

  1. 転校することが確定しましたら、現在通学している学校の担任の先生に連絡します。
  2. 現在の学校から書類を受け取ります。
    受け取る書類:在学証明書、教科用図書給与証明書
  3. 市民課で、住民異動の手続きをします。転入届
  4. 学校教育課で手続きをします。
    必要書類:在学証明書、教科用図書給与証明書、住民異動届(写) 受け取る書類:入学(就学指定校)通知書
  5. 指定された学校で手続きを行います。
    提出書類:在学証明書、教科用図書給与証明書、入学(就学指定校)通知書

区域外・指定校変更の手続

指定校以外の学校へ行く場合は、「区域外就学」と「指定校変更」という制度があります。「区域外就学及び指定校変更許可基準」に該当する場合は指定された学校を変更することができますので、学校教育課までご相談ください。

指定校変更

市では小・中学校の通学区域について規則で定めていますが、下記に該当するときは保護者との相談により、指定した就学校を変更する事ができる場合があります。

対象

区分相当と認める理由対象学年対象期間備考(提出書類等)
仮住まい 住宅新築、増改築のため、やむを得ず一時的に仮住まいするとき。 小・中学校全学年 転居予定地に居住するまで 建築請負契約書等の書類
先に住民票を異動 転出届により住民票を先に異動したとき。 小・中学校全学年 転居予定地に居住するまで 建築請負契約書等の書類
先に転居 新築等で転居が確実なため転居予定地の学校に就学したいとき。 小・中学校全学年 転居予定地に居住するまで 建築請負契約書等の書類
意に反する転居 区画整理や道路建設等により転居するとき。 小・中学校全学年 中学校卒業まで 建築請負契約書や賃貸契約書等
共働きの家庭 保護者が共働き等のため留守家庭となり祖父母宅等から通学するとき。 小・中学校全学年 中学校卒業まで 共働きが証明できる書類
商店等の自営 保護者が経営している商店等から通学するとき。 小・中学校全学年 中学校卒業まで 商店等営業している証明書類
保護者の入院等 保護者の入院で一時的に親族に預けられ、そこから通学するとき。 小・中学校全学年 事由がやむまで 身元引受承諾書
離婚等によるもの 離婚等により、一時的に祖父母宅等に住み、そこから通学するとき。 小・中学校全学年 事由がやむまで 不要
住民票が異動できない ドメスティックバイオレンスからの避難、消費者金融の取り立て等で親類宅等に一時的に住み、そこから通学するとき。 小・中学校全学年 事由がやむまで 「就学願」で対応
障害に関する要件 身体的な障害があるため保護者が送迎するが、保護者の勤務地等に近い学校への通学を希望するとき。 小・中学校全学年 中学校卒業まで 不要
長期にわたって通院治療を要するので、保護者の勤務地や病院等に近い学校の通学を希望するとき。 小・中学校全学年 中学校卒業まで 不要
教育的な配慮 転居したが学校行事(遠足、修学旅行、運動会等)の終了まで現在の学校の通学を希望するとき。 小・中学校全学年 学校行事の終了まで 不要
転居したが学期の区切りまで現在の学校の通学を希望するとき。 小・中学校全学年 学期末まで又は終業式まで 不要
転居したが進路選択の観点に基づき現在の学校の通学を希望するとき。 中学校2年生から 卒業するまで 弟妹が在学のとき希望があれば認める。
転居したが高学年なので卒業まで現在の学校の通学を希望するとき。 小学校5年生から 卒業するまで 中学校は指定校へ
「いじめ」から回避したいとき。 小・中学校全学年 総合的に判断 校長の所見
学校生活を主たる原因とする不登校を改善したいとき。 小・中学校全学年 総合的に判断 校長の所見
転校による情緒混乱の恐れがあり現在の学校の通学を希望するとき。 小・中学校全学年 小・中学校の卒業まで 不要
生活圏によるもの 居住地の生活圏が自治会等により、指定された通学区域と明らかに異なるとき。 小・中学校全学年 小・中学校の卒業まで 不要
その他 その他相当と認められる理由があるとき。 小・中学校全学年 相当の理由が解消するまで 子どもの意見を聴取する場合がある。

申請方法

保護者から就学すべき学校の変更願を学校教育課へ提出していただくことになりますが詳細については、ご相談時に説明させていただきます。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは学校教育課です。

鶴ヶ島市役所 5階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る