生活と手続き・住環境

有害ごみ

有害ごみの種類と出し方のポイント

白色半透明または透明袋に入れて、【有害ごみ】と表示して「有害ごみ」に出してください。

種類 出し方のポイント
乾電池
水銀血圧計
中身が見える袋に【有害ごみ】と表示して出す。

水銀体温計
水銀温度計

紙で包み、中身が見える袋に入れ、【有害ごみ】と表示して出す。
蛍光灯
電球蛍光灯
取り替えた空ケースに入れ、しばって出す。燃やせないごみの袋とは区別して出す。

『有害ごみ01』の画像『有害ごみ02』の画像


収集できない物

 種類 処分方法
充電池、携帯電話用電池、ボタン電池 販売店の回収箱に返す。

 ※収集車、施設の火災原因となりますので、「有害ごみ」には出せません。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

鶴ヶ島市役所 2階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?