1. ホーム
  2. 鶴ヶ島市議会
  3. 議会報告会
  4. 議会報告会2008・議会報告会アンケートの自由意見の概要

議会報告会

議会報告会2008・議会報告会アンケートの自由意見の概要

会場の設営について

  • 席が足りなかった。
  • 市役所ホールのせいか、音が聞きずらく、また照明も暗かった。
  • スクリーンが小さくて映像が見えない。
  • 開催場所の変更を検討すべき。

資料について

  • 全員に資料が行き渡らない。
  • 事前に資料を配付して欲しい。
  • 説明で数字を列挙するなら、資料にも記載すべき。
  • 議会での審議内容も資料として、事前に欲しい。
  • 具体的な数字やその根拠、前年との比較などの記載がない。
  • もっと理解しやすい資料を作成すべき。
  • 口頭だけの説明では、内容の理解ができない。

進行について

  • 手話の配置に感謝。
  • 名札をつけるか、自己紹介をして欲しい。
  • 時間が短い。
  • 質問をきちんと聴くべき。
  • 当然想定される事項に対応できていない。
  • 効率よく進行して欲しい。
  • 市民が発言できる時間を多くして欲しい。
  • 予算の説明時間が長い。
  • 議員と市民が対話する時間が短い。
  • 事前に要望、提案等を提出させるなど工夫されたい。

説明について

  • 早口でしゃべるので、聞き取りにくい。
  • 予算は、数字の列挙でわかりにくい。
  • 市の執行部による市政報告会のようだ。
  • 各議員の賛否の理由を聴きたかった。
  • 質疑の内容、問題となった事項など、議論の内容を報告すべき。
  • 全体を簡潔に説明し、強調したい部分を手短に報告されたい。
  • 一人の説明時間が長い。
  • 自分よがりの説明が多い。
  • 年金、医療など身近な問題の詳しい説明が欲しかった。
  • 予算の報告は、資料を配布すれば済む。
  • 一般人には理解し難い専門用語が多すぎる。
  • 会計についてはよくわかった。
  • 財政削減の結果報告が欲しかった。
  • 財政や政策について、議会としての考え方が伝わらない。
  • 市民協働の精神で議案の説明をして欲しい。
  • 発表方法をQC発表会で勉強したほうがよいのでは。
  • 想定の質問と回答を準備すべき。
  • 質問に対して、誠意ある回答であった。

参加者の意識について

  • 一般質問を一度もしない議員は辞めるべきである。
  • 嫌いな議員がやり玉に挙げられる可能性がある。
  • なまの議会活動の報告を聞きたかった。
  • 「生活しやすい鶴ヶ島市にするためには」をテーマに話しあって欲しい。
  • 議会議員選挙時の選挙公報を持参している人もいることを承知して欲しい。
  • 質問者のレベルに疑問を感じる。
  • 議員の話を聞くのでなく、市民が感じていることを議員に伝えたい。
  • 市民の要望を聴く場ではないことを事前に理解してもらったほうが良い。
  • 市民が議会を不満のはけ口として見ているとうまくいかない。
  • 質疑応答があったのはよいが、市民レベルの質疑をして欲しい。
  • 市民の関心の高さがわかった。
  • 市民が議会のルールを理解していないと誤解される可能性がある。
  • 人の心の温かさが伝わって来ない(命の問題をもっと大事にして欲しい。)。
  • 次回は、報告会でなく公聴会として開催してほしい。
  • 報告会に市長がいないのは、なぜか。
  • 決まったことを報告するのでなく、決める前に市民の意見を聴いてほしい。

報告会の開催について

  • これからも続けてほしい。
  • 報告会の内容を広報に掲載して欲しい。
  • 年に3回から4回の開催を望む。
  • 事前に報告会にテーマや問題点を明示して欲しい。
  • 報告会の開催を評価する。
  • 市民と対話することは、大変意義深い。
  • 市民ニーズにあった報告会を開催して欲しい。
  • PR不足では。
  • 賛成にしろ、反対にしろ、議員個人の意見に偏りがちである。
  • 議会だよりの発行ごとに報告会を開催して欲しい。

議会に対する意見

  • 議会改革は、すばらしい。
  • 議員削減は、評価する。
  • 議会の透明性を。
  • 改革の意欲は、感じる。
  • 委員会制をやめて、本会議で討論すべき。
  • 議員は公約実現のために無所属で、会派制を廃止。
  • 説明員待機は、廃止。
  • 市ホームページへの議事録の掲載が遅過ぎる。報告会前に読めるように。
  • 研修先の選定は、慎重に。
  • 議員同士の話合いができるのは、良いこと。
  • 制度に関して説明できない人がなぜ議決できるのか。
  • 議会の能力向上に期待したい。
  • 反対するなら対案を示して反対すべき。
  • 会派は認めるが、議員としての意見を大事に。
  • 議会の傍聴方法をPRすべき。

議会に対する要望

  • 後期高齢者医療制度について事前に市民に公開するなど、議員自ら積極的に行動して欲しい。
  • 特色あるまちづくりに努力して欲しい。
  • 議員、議会運営委員会など組織を例示して欲しかった。
  • 視察に関する倫理規程があれば、公開して欲しい。
  • 市民の声を聴く機会を増やして欲しい。
  • 提案、立法に積極的になって欲しい。
  • 議会の質を上げて欲しい。
  • 障害者の実態を知って欲しい。
  • アンケートのまとめを広報に掲載して欲しい。
  • 1日も早い財政の立直しを願う(市へ要望を出しても予算がないといわれる。)。

市に対する意見・要望

  • 市税に関する事項の内容を公開すべき。
  • 高徳神社から南中学校までの歩道の拡幅をして欲しい。
  • 市民からの質疑や提案は、市長部局の職員にも聞いて欲しかった。
  • 税金を少なくして欲しい。
  • 若葉駅西口の区画整理事業を速やかに。
  • 使用日数が少なく無駄なので、議場を多目的ホールに改修して欲しい。
  • 地盤にこだわらず、公正な立場で予算の配分・運営を望む。
  • 公民館を地域活動の拠点として、幼児から高齢者までが利用しやすいよう配慮して欲しい。

その他

  • 特定議員への苦情の記載があった。

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る