1. ホーム
  2. 鶴ヶ島市議会
  3. 議会報告会
  4. 議会報告会2011・アンケート自由意見欄

議会報告会

議会報告会2011・アンケート自由意見欄

進行について

  • 説明答弁が長い。質問時間を長くとるように。
  • 言葉づかい、しゃべり方をもっとはっきりお願いしたい。
  • 各委員会の報告を全ての議員が行う方が良いように感じた。
  • 全議員がそろって、一会場でやった方がよい。
  • 年2回の開催を希望する。

資料・音響設備について

  • 資料が少ないため、検討するには至らなかった。
  • 資料が不十分、議員の説明がわかりにくい。
  • スピーカーが反響して、聞き取れなところもあった。
  • 話が聞き取りにくかった。
  • マイクの音質が悪く、聞き取りにくい。
  • マイクの音が割れて聞き取りずらかった。
  • 議員が熱心に説明してくれたが、良く聞き取れない事もあった。
  • スライドを使って説明した方が良い。

報告内容について

  • 若干きれいすぎる報告の傾向があった。
  • 説明がわかりやすく良かった。
  • 内容が良く理解できない。

議会・議員へ一言

  • 今後の充実、ご発展を期待する。
  • 議会は市民の代表の議員が、いろいろ議論する場に本当になっているのか。
  • 議場に日の丸を掲げることについて、市民の意見を聞いていると議長は言っていたが、本当か。民主主義について、「多数決」の論理ばかり優先されていないか。「少数の意見」の尊重こそ、民主主義ではないのか。
  • もっと議会に関心を持ち、参加するべきと思いつつ、議員の方にお任せで反省している。耳慣れない言葉も勉強不足を感じ、予習の必要を感じた。
  • 天候を考慮しても参加者が少ないように感じた。もっと、PRを工夫してはいかがか。特に若い世代が少ないと思う。
  • 司会者が落ち着いていて良かった。皆様、ご苦労様でした。
  • 一部の興奮した方の態度は、聞いていて不愉快であった。
  • 意に沿わない意見も聞く耳が欲しい。
  • 暴力的な発言が会場からあったことを残念に思う。議会、議員を攻撃するのではなく、共にまちをつくる姿勢を堅持しつつ、積極的な発言をしたいものである。市民としては、議会を身近なものとするために、努力すべきと思う。
  • もっとまじめに市民と討論して欲しい。
  • ありがとうございました。お礼するが、不満も多い内容であった。
  • 本日のテーマ「災害に強いまちづくり」は議会がイニシアチブを発揮し、市民任せでは心もとない。
  • 単なる報告となっているが、市民の意見も聴くべきである。
  • 議会報告会というと、市民にとってはまだまだ参加しにくいように思える。ネーミングをもう少しやわらかいものにしたらどうか。
  • 議会報告会をやることは、とても有意義なことである。頑張っていただきたい。
  • 広報を読めばわかるので、質問中心に行えば内容を深めることができると思う。
  • 現在の社会問題(震災、交通事故、青少年の犯罪、日本経済など)について市としての考え方、対策などの話もこの機会に欲しかった。
  • 市の道路なのに舗装もされず、道幅も狭く、救急車、消防自動車など入れず、生活道路として困っている場所がたくさんあると思う。下水工事も頭に入れ積極的に調査して欲しい。
  • 初めての議会報告会への参加である。
  • 一言も発言しない議員は、何を考えているのか良く分からない。

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る