1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 生活と手続き・住環境
  4. 環境
  5. この冬季コロナ禍でもひと工夫 オフィスでも省エネに取り組みましょう
生活と手続き・住環境

この冬季コロナ禍でもひと工夫 オフィスでも省エネに取り組みましょう

コロナ禍でのオフィスや車の中でできる省エネへの具体的取り組みをご紹介します。

テレワークなどで人が少ないオフィスでできる省エネ対策

OA機器(PC,コピー機)

コピー機など、長時間使用しない場合を想定し、スタンバイモードに設定されているかを確認しましょう。パソコンの「ディスプレイの電源を切る」や「PCをスリープ状態にする」の時間を短くしたり、画面の輝度を下げるなど、設定を確認しましょう。

暖房

昼間の日差しを取り入れたり、人のいないスペースの暖房を消したり、エアコンのフィルターをこまめに清掃するなど、暖房について工夫してましょう。また、ひざ掛けを使って過ごすなどのウォームビズを実践しましょう。

照明

不要な照明はこまめに消灯したり、人感センサーを活用した消灯や思い切ってLEDに変えることも考えてみましょう。

給湯器

冬季はよくお湯が使われます。給湯器の温度を下げて、洗い物をしたり、給湯器を買い替える場合には、省エネタイプのものを検討してみましょう。

温水洗浄便座

使用状況を確認し、温水洗浄便座の温度設定を見直したり、タイマー機能がある場合は活用しましょう。

移動の際の自動車でできる省エネ対策

自動車を利用する場合には、エコドライブ10のすすめを実践してみましょう。

1.自分の燃費を把握しよう
2.ふんわりアクセル「eスタート」
3.車間距離にゆとりをもって、加速・減速の少ない運転
4.減速時は早めにアクセルを離そう
5.エアコンの使用は適切に
6.ムダなアイドリングはやめよう
7.渋滞を避け、余裕をもって出発しよう
8.タイヤの空気圧から始める点検・整備
9.不要な荷物はおろそう
10.走行の妨げとなる駐車はやめよう

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

鶴ヶ島市役所 2階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 【アクセス数】
  • 【更新日】2020年11月17日
このページを印刷する
スマートフォン用ページで見る