1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 生活と手続き・住環境
  4. 環境
  5. 太陽光発電システムの水害時の感電の危険性について
生活と手続き・住環境

太陽光発電システムの水害時の感電の危険性について

台風や大雨、局所豪雨の影響により、太陽光発電システムが水没・浸水し、破損している場合があります。太陽光発電システムはこのような場合でも、光が当たれば、300V以上の電気を発電します。水没・浸水をした太陽光発電システムに接近・接触すると感電するおそれがあります。

風水害の被害があった太陽光発電システムにむやみに近づかずに、太陽光発電システムの事業者や管理者へ連絡してください。

【参考】太陽光発電設備による感電の防止について(太陽光発電協会)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課 環境保全担当です。

〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
  • 【アクセス数】
  • 【更新日】2020年10月15日
このページを印刷する
スマートフォン用ページで見る