生活と手続き・住環境

有害鳥獣捕獲について

鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律(鳥獣保護管理法)により、全ての野生鳥獣(鳥獣保護管理法の対象にならないネズミ類及び海棲ほ乳類を除く)の捕獲(損傷や卵の採取を含む)は禁止されています。しかし、以下の場合については、捕獲することができます。

有害鳥獣捕獲の条件

有害鳥獣捕獲は、被害が現に生じている又は、その恐れがある場合に、その防止又は軽減を図ることを目的として行うものとします。その捕獲等又は採取等は、原則として被害防除対策によっても被害が防止できないと認められるときに行うことができます。ただし、外来鳥獣等による被害防止を図る場合はその限りではありません。

提出書類

鳥獣の捕獲等又は鳥類の卵の採取等許可申請書

従事者証交付申請書

鳥獣捕獲依頼書(被害者が第三者に捕獲等を依頼する場合)

・捕獲等実施区域及び被害区域を図示した図面

・銃器を使用する、または手捕りの方法以外の方法を用いて捕獲等をしようとする場合にあっては、当該方法を明らかにした書面

申請場所

鶴ヶ島市役所 生活環境課環境保全担当

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは生活環境課です。

鶴ヶ島市役所 2階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る