市政全般

マイナンバーカード・通知カード

マイナンバーカード(個人番号カード)

マイナンバーカードは、本人確認のための身分証明書として使えるほか、e-Taxなどの電子申請が行える電子証明書も標準搭載されます。

  • マイナンバーを記載した書類を提出する際、通知カードなどマイナンバーが正しいことを確認するための書類の提示が必要ですが、通知カードだけでは法律上義務付けられている本人確認は完了できず、運転免許証などの書類を用意する必要があります。
  • マイナンバーカードなら、顔写真とマイナンバーの記載があるので本人確認が1枚で完了します。

マイナンバーカードを申請された方へ

マイナンバーカードは、申請いただいてから実際にカードが出来上がるまで日数がかかります。
(申請をしてから約1ヶ月かかります。)

マイナンバーカードのお渡し準備ができたら、はがきでお知らせします。

受取日時等について

マイナンバーカードのお受取り日時については、お渡し準備ができたことをお知らせする「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書」という通知(はがき)を個別に郵送し、ご案内しています。
また、お受取りにご来庁の際は混雑する場合もありますので、時間に余裕を持ってお越しください。

※指定期間内の受取りが難しい場合は、市民課までご相談ください。

個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書(はがき)の見本

  『個人番号カード交付・電子証明書発行通知書 兼 照会書2』の画像

マイナンバーカードの見本

『『個人番号カード表』の画像』の画像  『個人番号カード裏』の画像

マイナンバーカードの申請から受け取りまで

  1. 郵便またはインターネットで申請をします。(スマートフォンやパソコンからも申請できます。)
    ※インターネットを利用してのオンライン申請は、システムメンテナンスのため、5月25日(金曜日)23時~5月27日(日曜日)5時までご利用できません。

 2.  お渡しの準備が出来たら、市役所からお知らせします。→交付通知書(はがき)が郵便で届きます。

   3.  カードの受け取りに、市役所へ行きます。

【持ち物】
 ・交付通知書(はがき)
 ・通知カード
 ・本人確認書類(※)
 ・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

(※)本人確認書類について…(1)の中から1点、または(2)の中から2点をお持ちください。

(1)  住民基本台帳カード(写真付きに限る。)・運転免許証・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)・旅券・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳・在留カード・特別永住者証明書・一時庇護許可書・仮滞在許可書

(2)

 健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、預金通帳、医療受給者証などの「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されたもの

暗証番号について

マイナンバーカードには最大「4つ」の暗証番号を設定しますので、あらかじめ考えておいてください。

『暗証番号』の画像

  • 大切なカードですので、受け取りは必ず本人がお越しください。なお、病気や身体の障害などのやむをえない理由があり、お越しになることが難しい場合は、事前に市民課までご相談ください。
  • 詳しくはマイナンバーカード総合サイト(外部リンク)をご覧ください。

通知カード

平成28年1月から、社会保障・税・災害対策に関する手続きの一部でマイナンバーを使い、原則として、申請書などにマイナンバーを記載していただくようになりました。その際に、通知カードなどマイナンバーが正しいことを確認するための書類の提示が必要ですので、大切に保管してください。

※通知カードは「本人確認の際の身分証明書」として利用することはできません。

※マイナンバーカードを申請された方は、通知カードと引き換えにマイナンバーカードをお渡ししています。そのため、「マイナンバーカード」と「通知カード」を両方持つことはできません。

通知カードの見本

 『通知カード表』の画像  『通知カード裏』の画像

通知カードの送付について

平成27年10月5日にマイナンバー制度が始まり、マイナンバーが記載された「通知カード」を簡易書留でお送りしました。

お手元に届いていない方は、市民課までお問い合わせください。

※世帯主宛に転送不要の簡易書留で郵送しているため、世帯主の方が郵便局へ転送の届出をしている場合は届きません。その場合は、市役所へ返送されていますので、市民課までお問い合わせください。

市民課での通知カードの受け取り方

郵便局の保管期限が過ぎた通知カードは、市民課で保管しています。
窓口でお渡しできますので、本人確認ができるもの(※)をご持参のうえ、市民課窓口へお越しください。

なお、郵便局の保管期限経過後、通知カードが市役所へ返ってくるまで時間がかかることもあるため、事前に市民課へ電話でお問い合わせください。

※本人確認ができるもの

  • 運転免許証、パスポート、障害者手帳などの顔写真付きの身分証明書であれば1点
  • 健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、預金通帳などの顔写真なしのものであれば2点

代理人がお越しになる場合は、本人及び代理人の両方の本人確認ができるものと、委任状(新しいウインドウで開きます)をお持ちください。(同じ世帯の方であれば、委任状は不要です。窓口にお越しになる方の本人確認ができるもののみお持ちください。)

やむを得ない理由により住民票の住所で通知カードを受け取ることが出来ない方へ

通知カードは、原則として住民票の住所に送付されますが、やむを得ない理由により住民票の住所で通知カードを受け取ることができない場合は、住民票の住所以外の居所での受取りができます。

詳しくは、「やむを得ない理由により住民票の住所で通知カードを受け取ることが出来ない方へ」のページををご覧ください。

送付される封筒

『封筒』の画像

  • 封筒の表面に、『通知カード 個人番号カード交付申請書 在中』と書いてあります。
  • 世帯ごとにお送りします。(一世帯あたり8人まで)

同封されるもの

  • 通知カード・個人番号カード交付申請書

『通知カード』の画像

  • 説明用パンフレット(全8ページ3つ折のもの)
  • 個人番号カード申請用の封筒

マイナンバー総合フリーダイヤル(内閣官房コールセンター)

マイナンバーに関するお問い合わせ、マイナンバーカードを紛失した場合は

 0120-95-0178(無料)

 平日 9時30分〜20時00分

 土日祝日 9時30分〜17時30分 (12月29日〜1月3日を除く)

※紛失・盗難によるマイナンバーカードの一時利用停止については、24時間、365日受け付けます。

 

◇一部IP電話等で上記ダイヤルにつながらない場合(有料)

  • 050-3816-9405  (マイナンバー制度に関すること) 
  • 050-3818-1250  (「通知カード」・「マイナンバーカード」または、「紛失・盗難によるマイナンバーカードの一時利用停止について」) 

◇外国語対応のフリーダイヤル(※)

  • 0120-0178-26  (マイナンバー制度に関すること) 
  • 0120-0178-27  (「通知カード」・「マイナンバーカード」または、「紛失・盗難によるマイナンバーカードの一時利用停止について」) 

○通知カード・マイナンバーカードに関することや、その他マイナンバー制度に関するお問い合わせにお答えします。
○音声ガイダンスに従って、聞きたい情報のメニューを選択してください。

 (※)対応言語…英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語

関連リンク

詳しくは、下記リンク先をご覧ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課 住民記録担当です。

〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る