子育て・教育・健康・福祉

こんにちは赤ちゃん訪問事業

赤ちゃんが生まれたご家庭を全戸訪問しています。
母子保健推進員(保健師・助産師・看護師の有資格者)や、赤ちゃん訪問員(保育士や子育て経験者)が訪問し、赤ちゃんの健康状態をみたり、育児などの相談に応じます。

利用対象者

お子さんとそのお母さん

実施回数とその内容

1回
お母さんと赤ちゃんの健康状態をみたり、育児などの相談に応じたり、育児の情報を提供します。

開催日程と時間

出生届をされてから、1か月くらいで訪問について連絡いたします。

実施場所

ご自宅に伺います。

注意事項

赤ちゃんが生まれたら、出生連絡票(ハガキ)を保健センターに郵送してください。

訪問販売に注意!

赤ちゃんの生まれたご家庭に「市役所のほうから来た」「育児相談に来た」「保健師です」などと偽って、はじめは育児相談に応じていますが、実際は訪問販売であるケースがあります。
 あらかじめ電話連絡してからお伺いします。また電話番号のわからない場合は直接お伺いしたり、不在連絡票をポストに入れておくこともありますが、訪問時には、身分証明書(写真付き)を提示することになっています。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保健センター 母子保健担当です。

〒350-2213 鶴ヶ島市大字脚折1922-10

電話番号:049-271-2745 ファックス番号:049-271-2747

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る