議会報告会

議会報告会2010・アンケート集計結果・議会に対しての意見

進行について

  • 説明がわかりにくい。
  • 形式的である。
  • 質疑・討論ができる時間が欲しい。
  • 報告事項をしぼって、もっと詳しくお願いしたい。
  • 報告時間は、2時間以内でよいのでは。
  • 市議会内での報告みたいで、市民の目線に対しての報告ではない。
  • 資料は配付されたが、資料に沿っての説明が不明確(持参資料の棒読み)。
  • 始め(マニフェスト)がなくて、結果(報告)だけでは、過去の話で終わる。
  • 質問票ではなく、司会者経由にて、自由に親しみの湧く形式を考えて欲しい。
  • インターネットやプロジェクターを使っての議会報告会なので、今後も楽しみにしている。
  • スクリーンの字が小さくて読めない。何のためにあるのかわからない。
  • 手話通訳者がいたが、必要としていた人はいたのか。

情報公開について

  • 議会改革、情報公開など開かれた議会への取り組みを評価している。今後とも、分かりやすい報告など、工夫に期待をしている。
  • 市の行政にかかわる事柄についての議会側の情報を、市民にできるだけ正確かつ公平に伝えて欲しい。
  • もっと情報を発信してもらいたい。
  • 議会報告会も3回目が終わり、情報公開を頑張っていると思う。

議会運営について

    • 一般質問をする者をもっと増やして欲しい。
    • 一般質問の事前通告制度をやめないか。通告があるから答弁書を作ることになり、担当職員はそれに膨大な時間を費やす。
    • その挙句、議会では市長、部長が自分の言葉ではない硬直的な答弁を繰り広げることになる。

 

      答弁書の長さには制限がないため、通告書VS答弁書だけで問答が終わることもある。

 

    議員と職員のぶっつけ本番の議論が聞きたいものである。
  • 勢力や主義(政党など)を離れ、影響されない立場で改善・改革を進めて欲しい。

インターネット中継について

  • 議会中継がパソコンで見られたが、録画中継が長い間、見られるといいと思う。
  • インターネットを利用して、南公民館、西公民館で行われていることが同時に見られることは、すごいことで、時代とともに議会のあり方がどんどん進んで行くことが市民にとってもありがたいことである。

その他

  • 無駄を排するとともに、予算を消化するなどという税の無駄遣いに当たる行為は厳禁。
  • 議会報告会への参加者が年々少なくなっているように思う。女性が少ないのには驚いた。
  • 次回の議会報告会に必ず役立てないと何のためのアンケートか、わからない。内容を公表して。
  • 議員はもっと市民の目線で、活動して欲しい(極端にいえば、無報酬でも議員をやるという覚悟で)。
  • 熱意ある回答をありがとう。
  • 共栄一本松線を早く開通して欲しい。
  • 若葉駅西口の区画整理事務所跡地に予定している公園に老人用の健康管理の器具を設置して欲しい。
  • 請願に対する賛否の理由が聞けなかったのは、残念。
  • 市民との対話を実践していることは、とても評価している。

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?