子育て・教育・健康・福祉

鶴ヶ島市プレミアム付商品券を販売します

プレミアム付商品券について

鶴ヶ島市では、消費税・地方消費税の10%への引き上げによる、低所得者・子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、市内における消費を喚起・下支えするため、プレミアム付商品券を販売いたします。

 

事業概要

1.商品券の購入対象者

(1)令和元年度市町村民税非課税者の方

下記のすべての要件を満たす方が対象となります。

●平成31年1月1日の基準日において、住民票が鶴ヶ島市にある方

●令和元年度市町村民税(均等割)が課税されていない方

●令和元年度市町村民税(均等割)の課税者と生計同一の配偶者・扶養家族などでない方

●生活保護の被保護者等などでない方

 

(2)子育て世帯の世帯主の方

下記のすべての要件を満たす方が対象となります。

●平成28年4月2日から令和元年9月30日までに出生した子のいる世帯の世帯主

●下記のそれぞれの基準日において、住民票が鶴ヶ島市にある方

・令和元年6月1日時点

(平成28年4月2日から令和元年6月1日に生まれた子が属する世帯の世帯主)

・令和元年7月31日時点

(令和元年6月2日から令和元年7月31日に生まれた子が属する世帯の世帯主)

・令和元年9月30日時点

(令和元年8月1日から令和元年9月30日に生まれた子が属する世帯の世帯主)

 

2.商品券の販売形式

●券面額500円の商品券10枚を1冊(5,000円分)として、4,000円で販売いたします。

●対象の方おひとり5冊まで購入できます。

※上記1(1)と(2)の両方に該当する方は両方の条件で購入が可能です。

 

3.商品券の購入限度額

上記1(1)該当の方:一人につき、券面額25,000円分(5冊まで)

上記1(2)該当の方:券面額25,000円分(5冊まで)×同一世帯の対象となる子どもの人数まで

 

4.商品券の購入方法

上記1(1)該当の方:購入引換券の交付申請が必要です。

(1)令和元年度市町村民税非課税者の対象と思われる世帯へは、鶴ヶ島市から「購入希望申請書」を7月頃に順次発送いたします。

(2)購入を希望される方を同封されている返信用封筒にて郵送で申請をお願いします。

(3)鶴ヶ島市で課税状況等の確認をした後、9月頃に順次「購入引換券」を送付いたします。

(4)下記7の購入場所にて、「商品券」の購入ができます。

※購入引換券の申請期限は令和元年11月29日までとなります。(11月29日までの消印有効)

 

上記1(2)該当の方:購入引換券の交付申請は不要です。

(1)対象の方には、9月頃に直接「購入引換券」を送付いたします。

(2)下記7の購入場所にて、「商品券」の購入ができます。

 

5.商品券の購入期間

令和元年9月下旬から令和2年2月28日(金曜日)まで

 

6.商品券の購入場所

下記販売場所で商品券が購入できます。

●鶴ヶ島市内郵便局4局

・鶴ヶ島郵便局(鶴ヶ島市脚折1835-4)

・鶴ヶ島駅前郵便局(鶴ヶ島市上広谷13-7)

・鶴ヶ島鶴ヶ丘郵便局(鶴ヶ島市鶴ヶ丘38-29)

・鶴ヶ島下新田郵便局(鶴ヶ島市下新田54-3)

 10月1日(火)から2月28日(金)の平日のみ 9時から17時まで販売

 ※土曜日、日曜日、祝日は販売していません。ご注意ください。

●若葉駅前出張所(ワカバウォーク1階)

 10月1日(火)から10月4日(金)の期間 9時から17時まで販売

●鶴ヶ島市役所2階

 10月5日(土)の土曜開庁日 8時30分から12時まで販売

 10月12日(土)の土曜開庁日 8時30分から12時まで販売

※商品券の購入の際は、購入引換券と本人確認書類(免許証やマイナンバーカード等)を販売窓口に持参する必要があります。

※代理の方が商品券を購入する際は、販売窓口に来訪された方の本人確認を行うとともに、購入引換券に記載されている方のとの関係を確認いたします。

 

7.商品券の使用期間

令和元年10月1日(火曜日)から令和2年2月29日(土曜日)まで

※商品券取扱店は商品券引換券送付の際に同封する「取扱店一覧表」に掲載するほか、鶴ヶ島市商工会のホームページ(新しいウインドウで開きます)で随時更新いたします。

 

8.注意事項

●対象者が購入引換券交付決定までに死亡した場合は、購入対象にはなりません。

●申請期間外の申請は受付できません。

●申請書が送られてきた方でも、条件などにより対象とならない場合があります。

●購入期間外の商品券の購入はできません。

●使用期間外の商品券の使用はできません。

●商品券取扱店以外の店舗での使用はできません。

●商品券使用対象外の物品(たばこ、商品券等)または公租公課(市税等)への使用はできません。

●商品券および購入引換券の第三者への販売・譲渡や換金はできません。

●購入引換券および商品券の再発行はできません。

●未使用の商品券の返金は行いません。

●この商品券は釣り銭が出ません。

 

配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

配偶者からの暴力(DV)を理由に鶴ヶ島市に避難している方で、事情により基準日(2019年1月1日)時点で住民票を移すことができていない方は5月27日から6月7日までに、申し出いただき、必要な書類を提出していただくことにより、鶴ヶ島市に避難をしている方の分の購入引換券を、基準日時点の世帯主から分離して申請することができる場合があります。(申出期間経過後も、申出はできますが、すでに購入引換券が配偶者等に対して交付されてしまっている場合は、申出を行った方への交付はできなくなりますので、お早めにお申し出ください。)

 

ご確認ください!

対象者の方に円滑にご連絡するため、適切に住所の登録等がなされている必要があります。以下の登録がなされているか、まずはご確認ください。


●住民登録:現在お住まいの住所を、住民票に登録されていますか?

●転居の際は郵便局への転居届をお忘れなく!

●東日本大震災により避難された方:避難先住所等の変更があれば、以下の窓口に届け出ましょう。

・指定13市町村(※)の方:避難元市町村の窓口

・それ以外の方:避難先の市区町村窓口

※指定13市町村

いわき市、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町、浪江町、川内村、葛尾村、飯館村

※詳細は総務省ホームページ(新しいウインドウで開きます)をご覧ください。

 

プレミアム付商品券の“特殊詐欺”や“個人情報の詐取”にご注意ください!

ご自宅や職場などに市や内閣府の職員などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたりした場合は、迷わず、鶴ヶ島市の窓口や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

 

●「プレミアム付商品券」を販売するために、市や内閣府などが手数料などの振込を求めることは、絶対にありません。

●市や内閣府などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

●現時点で、市や内閣府などが住民の皆様の世帯構成などの個人情報を照会することは、絶対にありません。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは福祉政策課 プレミアム付商品券担当です。

鶴ヶ島市役所 2階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら