市政全般

平成30年度鶴ヶ島市都市計画審議会第2回審議会(会議録)

日時

平成30年5月28日(月曜日)午後2時00分~午後4時05分

場所

市役所 経営会議室

出席委員

内野育雄会長、石川精一委員、北田勝彦委員、須藤良春委員、関口文雄委員、田中茂子委員、

村本可江委員、内野嘉広委員、高橋剣二委員、山中基充委員、小宮山節男委員

欠席委員

柳沢弘委員

事務局

笠原都市整備部長、小沢都市整備部参事

都市計画課 田村課長、武田主幹、粟生田主査

農大跡地周辺まちづくり特命担当 小此木主席主幹

議題

  1. 坂戸都市計画区域区分の変更に対する意見について

  2. 坂戸都市計画下水道の変更に対する意見について

  3. 坂戸都市計画用途地域の変更について

  4. 坂戸都市計画防火地域及び準防火地域の変更について

  5. 坂戸都市計画地区計画の変更について

配布資料名

  1. 圏央鶴ヶ島インターチェンジ東側地区(農業大学校跡地)都市計画の変更について

公開・非公開

公開

傍聴人数

0名

会議内容

会議概要

  • 坂戸都市計画区域区分の変更に対する意見について及び坂戸都市計画下水道の変更に対する意見については、県に対して異議がない旨回答することが適当である旨を答申することとなった。坂戸都市計画下水道の変更に対する意見については、都市計画決定が廃止される雨水幹線のうち、未整備区間の整備事業が確実に実施されるよう、坂戸、鶴ヶ島下水道組合に働きかけることを要望する旨を答申文のただし書きで付け加えた。

  • 坂戸都市計画用途地域の変更について、坂戸都市計画防火地域及び準防火地域の変更について及び坂戸都市計画地区計画の変更については、原案のとおり変更することが適当である旨を答申することとなった。

 議事概要

 議長   5件の議題に関しては、農業大学校跡地の都市計画変更が中心であり、密接に関連した内容であること

      から、一括審議することとしてよいか。

 委員   (「異議なし」との声あり)

 議長   事務局より、本件について説明を求める。

 事局  資料に基づき説明)

 議長   説明に対する意見や質疑はあるか。

 委員   都市計画決定を廃止する区間の雨水幹線は、今後、工事等の整備はしないということか。

 事局  都市計画決定したルートは消すが、排水区域は引き続き都市計画決定されており、事業としては実施の

      予定がある。事業自体がなくなるものではない。

 委員   今回雨水幹線を廃止する区間のうち、未整備区間で冠水し、通行ができなくなる区間もある。

 委員   地区計画の内容は、厳しいものか、それとも緩いものか。

 事局  高さ制限は、埼玉県内の圏央道沿線地域と比較すると緩いと思われる。

 委員   地区計画の最低敷地面積は、企業の希望などを踏まえたものなのか。

 事局  埼玉県では、企業からの情報を参考に土地利用計画を作成している。そういったものを参考に決めた。

 委員   市街化調整区域のままでも企業誘致は可能ではないか。

 事局  都市計画制度の考え方としては、建物などを建てる場所は都市であり、第1の選択肢である市街化編入

      をすることとした。市街化編入によるメリットは、下水道整備が行われることや固定資産税の増収が考

      えられる。

 議長   下水道の変更について、都市計画決定から削除される雨水幹線の未整備区間は、今後整備されるのかと

      いう意見があった。将来的な担保が本当に大丈夫なのか、少し懸念されるところである。この件につい

      て、意見はあるか。

 委員   都市計画から雨水幹線のルートが消えることにより、整備は行わないと捉えられる可能性もある。付帯

      的な文書を付けてもいいのではないか。

 議長   都市計画決定から削除される未整備区間の整備が実施されるよう、市長から下水道組合に働きかける旨

      のただし書きを、答申文に付け加えるということでよいか。

 委員   (「異議なし」との声あり)

 議長   それでは採決する。採決は案件ごととする。

      坂戸都市計画区域区分の変更に対する意見について、県に対し異議がない旨回答することについて異議

      はないか。

 委員   (「異議なし」との声あり)

 議長   異議ないものと認め、本案は県に対し異議がない旨回答することに決定する。

      坂戸都市計画下水道の変更に対する意見について、先ほどのただし書きを付け加え、県に対し異議がな

      い旨回答することについて異議はないか。

 委員   (「異議なし」との声あり)

 議長   異議ないものと認め、本案は県に対し異議がない旨回答することに決定する。

      坂戸都市計画用途地域の変更について、原案に対して異議はないか。

 委員   (「異議なし」との声あり)

 議長   異議ないものと認め、本案は原案のとおり決定する。

      坂戸都市計画防火地域及び準防火地域の変更について、原案に対して異議はないか。

 委員   (「異議なし」との声あり)

 議長   異議ないものと認め、本案は原案のとおり決定する。

      坂戸都市計画地区計画の変更について、原案に対して異議はないか。

 委員   (「異議なし」との声あり)

 議長   異議ないものと認め、本案は原案のとおり決定する。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは都市計画課です。

鶴ヶ島市役所 2階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?