子育て・教育・健康・福祉

ふかがわめし

『ふかがわめし』の画像

ふかがわめしは、江戸時代に東京・深川の漁師があさりのみそ汁をごはんにかけて食べたのが始まりとされています。
あさりは一年を通して出回っていますが、春と秋の産卵期前は身が太り美味しいと言われています。

≪材料4人分≫

  • サラダ油...大さじ1
  • にんじん(せん切り)...中1/2本
  • ごぼう(ささがき)...1/3本
  • 油揚げ(油抜きしてから短冊切り)...1枚
  • あさりのむき身...100g
  • 長ねぎ(小口切り)...1/2本
  • 冷凍グリンピース...30g
  • 酒...大さじ1
  • だし汁...1カップ強
  • ごはん...茶碗4杯

≪調味料A≫

  • 三温糖...大さじ1
  • しょうゆ...大さじ2

≪作り方≫

  1. サラダ油を熱し、ごぼう、にんじんを炒める。
  2. だし汁を入れて煮る。
  3. 油揚げ、あさりのむき身、酒を加え煮込む。
  4. ねぎ、グリンピースを加えてAで調味をし、水分がなくなるまで煮込む。
  5. ごはんに混ぜて出来上がり。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは学校給食センターです。

学校給食センター 〒350-2214 鶴ヶ島市大字太田ヶ谷79-2

電話番号:049-285-6596 ファックス番号:049-271-4295

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?