【動画公開】おいしく適塩!たっぷり野菜プロジェクトで健康づくりはじめませんか

脳卒中や心疾患の疾患リスクを下げるには、ナトカリ比(食塩に多く含まれるナトリウムと野菜や果物などに含まれるカリウムの比率)を低くすることが効果的です。
この動画は、令和5年度「40代・50代のためのおいしく適塩!たっぷり野菜プロジェクト」参加者に配信したナトカリ比改善講座をまとめたものです。


動画視聴後はアンケートにご協力をお願いします。
ナトカリ比改善講座動画視聴アンケート

講師

女子栄養大学公衆栄養学研究室准教授、久保彰子さん

久保彰子先生

管理栄養士。1996年熊本県庁入庁、荒尾保健所勤務後、同県健康センター、同県健康づくり推進課、同県保健所等勤務を経て、2021年現職。専門は公衆栄養学。直近では、災害時の栄養・食生活支援について事業・研究を実施。著書も多数。日本公衆衛生学会、全国保健所管理栄養士学会等に所属。2021年7月からは川越比企保健医療圏 医療・地域医療構想協議会委員に就任。

動画公開期限

令和6年3月29日(金曜日)まで

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康長寿課 健康増進担当です。

〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファクス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?