新型コロナワクチンの接種は令和5年3月31日で終了します

新型コロナワクチンの接種は、予防接種法の臨時接種に位置付けられており、令和5年3月31日に終了となる予定です。終了日が近づくにつれ、接種できる医療機関や予約可能日が減少するため、接種を希望する方は早めに接種してください。

初回接種を受けていない方へ

初回接種は、一定の間隔(下表参照)を空けて2回(生後6か月~4歳用は3回)の接種を受ける必要があります。接種を希望する方は、接種終了日までに全ての接種が完了するよう予約してください。

※各ワクチンの接種間隔

ワクチンの種類

接種間隔

ファイザー社(12歳以上用)

3週間

ファイザー社(5歳~11歳用)

3週間

ファイザー社(生後6か月~4歳用)

1→2回目:3週間

2→3回目:8週間

モデルナ社

4週間

武田社(ノババックス)

3週間

オミクロン株対応ワクチンの接種を希望する方へ

オミクロン株対応ワクチンは、12歳以上の初回接種を完了している方が対象です。初回接種を受けていない方は、まず初回接種を受けてください。なお、初回接種から3か月以上経過しなければ接種できませんので、オミクロン株対応ワクチンの接種を希望する方は、令和4年中に初回接種を完了してください。

接種券を紛失した方へ

接種券を紛失した方には、申請にもとづき再発行します。申請方法はこちらをご覧ください。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは感染症対策課 新型コロナワクチン接種コールセンターです。

鶴ヶ島市保健センター内 〒350-2213 鶴ヶ島市大字脚折1922番地10

電話番号:0570・02・5672

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?