食育講座「いざというときのために、無理なくできる食料備蓄」

ご自宅の食料備蓄はしっかり準備できていますか?9月1日の防災の日に向けて、自宅の食料備蓄を見直してみましょう。九州北部豪雨や熊本地震の際に、現地対応した管理栄養士を講師に、災害時でもバランスよく栄養をとるための食料備蓄の工夫などをお伝えします。

日時 令和4年8月30日(火)10:00~11:30

会場 鶴ヶ島市役所5階会議室

講師:女子栄養大学准教授 久保 彰子くぼ あきこさん

対象:鶴ヶ島市在住の成人

申し込み:8月1日(月)から8月18日(木)

メールでの申し込みはこちら

 

その他:災害食(アルファ化米など)のお土産付きです!

    参加者には事前に食料備蓄に関する調査票を送付します。ご記入の上、講座当日ご持参ください

        久保彰子先生

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康長寿課 健康増進担当です。

〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファクス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?