子育て・教育・健康・福祉

新型コロナワクチン接種について(5月13日更新)

ワクチンの供給について

ワクチンは、5月10日~17日の週にかけて約12,000回分が供給され、その後も安定的に供給されます。さらに、国は6月末までに市の65歳以上の高齢者全員が2回接種できるワクチンを確保できるとしています。受付開始当初に予約できなくてもワクチンがなくなることはありません。安心してお待ちください。

 

65歳以上高齢者のワクチン接種について

65歳以上の高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)の接種を下記のとおり実施します。5月11日(火)、接種の際に必要な「接種券(クーポン券)」を予診票や接種場所・予約方法などの案内とともに個人あて発送済です。『接種券封筒』の画像  接種券(クーポン券)封筒

接種券(クーポン券)の発送日 5月11日(火) 配送には数日かかることがあります。
予約開始日 75歳以上 5月14日(金)~ 予約による混乱を避けるため、
年齢による2段階に分けて予約を開始します。
医療機関により開始日が異なる場合があります。
65歳~74歳以下 5月31日(月)~
接種開始日 5月19日(水)~ 医療機関により開始日が異なる場合があります。

 

  • 【厚生労働省】新型コロナワクチン接種のお知らせ(65歳以上の方へ)もご覧ください。
  • 肺炎球菌感染症ワクチンは、新型コロナウイルスのワクチンではありませんのでご注意ください。
  • 新型コロナワクチンは、ほかのワクチンとの同時接種はできません。新型コロナワクチンとその他のワクチンは、互いに片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。
  • 入院中や施設に入所されている方で、事前に接種券が必要な場合は下記コールセンターへご連絡ください。接種の流れなどワクチン接種に関するご質問も受付けています。

 

鶴ヶ島市新型コロナワクチンコールセンター

電話番号  0570-02-5672(土・日・祝日を除く9時~17時)
電話番号のおかけ間違いにご注意ください。
FAX番号  049-227-3880

 

聴覚障害をお持ちの方

  • 鶴ヶ島市聴力障害者会の皆さまのご協力をいただき、手話による説明動画を公開しています。

           動画1は、こちらをご覧ください。

           動画2は、こちらをご覧ください。

  • 新型コロナワクチン接種の手続きと注意について、全日本ろうあ連盟で手話動画を公開しています。

        全日本ろうあ連盟の手話動画は、こちらをご覧ください。

 

接種対象や順位

新型コロナワクチンの接種対象は16歳以上の方です。ワクチンは徐々に供給されますので、国が一定の接種順位を決めて、接種を行っています。ワクチンは希望するすべての方に順次供給されますので安心してお待ちください。 

順位 対象者 接種時期(見込み)
1 医療従事者 実施中
2 65歳以上の高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方) 75歳以上  5月19日(水)~
65歳~74歳以下 5月31日(月)~
3 高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方
※基礎疾患を有する方については、こちらから
7月以降
※接種券は6月中旬以降発送予定
4 それ以外の方 未定

 

接種の流れ

次の手順で接種を受けることができます。

1  市から「接種券(クーポン券)」が届く

接種券封筒には以下の書類が同封されています。

  1. 通知「新型コロナウイルスワクチン接種に関する重要なお知らせ」
  2. 接種券(シールを剥がさずそのまま接種会場にお持ちください)
  3. 予診票(2回分の2枚を同封します)
  4. 新型コロナワクチン予防接種についての説明書(ファイザー社製)
  5. 市パンフレット「新型コロナワクチン接種」
  6. 市チラシ「発熱などの症状があり、医療機関をお探しの方へ」

『接種券同封物』の画像

2  接種場所を探し、予約する

案内をもとに、ワクチンを接種することのできる医療機関などを確認してください。新型コロナワクチンの接種は、地域の医療機関が行う個別接種と市等が行う集団・大規模接種で行います。

個別接種

市民の皆さんの身近な地域の医療機関で接種できます。できる限りかかりつけ医での接種をお願いします。電話やインターネットなどで接種する日を医療機関等で直接予約します。

医療機関は通常診療を行いながらの接種となります。予約以外でのお問合せは通常診療の妨げになりますのでお控えください。接種・予約方法など不明な点は市コールセンタ(0570-02-5672)へ

新型コロナワクチン個別接種実施医療機関(別ウインドウで開きます)

集団・大規模接種

かかりつけ医を持たない方や平日に接種できない方のため、保健センター及び鶴ヶ島在宅医療診療所での集団・大規模接種を6月1日から実施します。日程・予約方法等については下記からご確認ください。

新型コロナワクチン集団・大規模接種の予約について(別ウインドウで開きます

 

3  接種前に気を付けること

  • 接種前に自宅で検温し、発熱のある場合や体調の悪い場合は接種を控え、必ず予約先へ連絡してください。
  • 当日は肩に接種しますので肩を出しやすい服装でお願いします。

 

4  接種する

当日は以下の持ち物を忘れずにお持ちください。接種費用は無料です。

  1. 接種券(クーポン券):2回分の「接種券(クーポン券)」や「予防接種済証」が1枚のシートになっています。切り離さずシートごと持参ください。※接種券を紛失等した場合の再発行について(あたらしいウインドウで開きます)『接種券』の画像 

  2. 予診票:よく読み、必要事項を記入してお持ちください。右上に接種券をはる部分がありますが、何もはらずにお持ちください。書き損じなどにより新たな予診票がほしい方は下記からダウンロードしてください。
    『予診票』の画像  【厚生労働省】新型コロナワクチン予診票
  3. 本人確認書類:運転免許証、各種健康保険被保険者証、マイナンバーカードなど、いずれか1点をお持ちください。
  4. その他:かかりつけ医を持たない方やかかりつけ医ではない医療機関などで接種を受ける場合、お薬手帳をご持参いただくと医師の問診がスムーズに進みます。

 

ワクチンについて

名称 コミナティ筋注(ファイザー社製)
※詳細:厚生労働省「新型コロナワクチン予防接種についての説明書(ファイザー社)」
接種回数 2回
接種間隔  21日(1回目の接種から3週間の間隔をおいて、できる限り速やかに2回目の接種を受ける)
接種費用 無料です。

筋肉内注射のため、接種後に接種部位の痛みや腫れなどの症状が起こることが報告されていますが、症状の大部分は接種後数日以内に回復しています。詳しくは、埼玉県の「新型コロナワクチンの接種を受けた方へ」をご覧ください。(新しいウインドウで開きます)

接種には本人の同意が必要

ワクチンの接種を受けることは強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただきます。

現在、何らかの病気で治療中の方や、体調など接種に不安のある方は、かかりつけ医などと事前に相談のうえ、ワクチンを受けるかどうかを判断ください。 

 

住所地外の接種

新型コロナワクチンの接種は、住所地(住民票のある)の市町村での接種が原則です。しかし、やむを得ない事情で住民票所在地ではなく、鶴ヶ島市内の医療機関で接種を希望する方は申請が必要です。

申請の仕方(新しいウインドウで開きます)

  • 入院・入所者や基礎疾患を持つ方が主治医の下で接種する場合は、この申請は不要です。
  • やむを得ない事情で申請が必要な場合とは、単身赴任、里帰り出産、遠隔地へ下宿している学生など
  • 東日本大震災により避難されている方には、避難元自治体から接種券と併せて「住所地外接種届出済証」が発行されますので、これを医療機関等に提示して接種を受けることができます。

  

ワクチン接種に関する相談窓口

新型コロナウイルスワクチン接種に関するご質問やご相談については、内容に応じて、国や県、市がそれぞれ役割分担をしています。

鶴ヶ島市のコールセンター(接種券などに関するご質問)

ワクチン接種に必要な接種券や接種場所などに関するご質問。集団接種(保健センター)の接種予約。

電話番号  0570-02-5672(ナビダイヤル)

FAX番号  049-227-3880

受付時間  平日9時から17時まで(土日・祝日除く)

埼玉県のコールセンター(副反応などに関するご相談)

ワクチン接種部位の痛みや腫れ等の副反応について、医学的な知見が必要となるご相談

電話番号  0570-033-226(ナビダイヤル)

受付時間  24時間対応(土日・祝日含めて実施)

厚生労働省のコールセンター(ワクチンに関するご質問)

ワクチンに関する一般的なご質問

電話番号  0120-761-770(フリーダイヤル)

受付時間  9時から21時(土日・祝日含めて実施)

 

その他(ワクチンに関するホームページ)

ワクチンの接種についてのお知らせはこちらからご覧ください。(新しいウインドウで開きます)

ワクチンに関するQ&Aはこちらからご覧ください。(新しいウインドウで開きます)

 

詐欺にご注意ください

新型コロナウイルスのワクチン接種は無料です。

「ワクチンを接種できる。後日全額返金するので、お金を振り込むように。」

「高齢者はワクチンを打てる。予約金10万円を振り込んで。」といった内容の電話は詐欺です。

また、市役所や保健所が予防接種のために、電話やメールで個人情報を聞くことはありません。市役所職員などになりすまし、個人情報を聞き出そうとする不審な電話も確認されているため、注意してください。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAcrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保健センター 新型コロナワクチンコールセンターです。

保健センター 〒350-2213 鶴ヶ島市大字脚折1922-10

電話番号:0570-02-5672 ファックス番号:049-227-3880

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る