「暮らしの便利帳」アンケート結果

  • 調査方法 「広報つるがしま」8月号にアンケートを掲載。市ホームページの専用フォームや各センターの回収ボックス、郵送等で受付

  • 調査期間 令和2年8月1日~8月31日

回答数

  • 回答数 46件

集計にあたって

  • 百分率は小数点第1位を四捨五入したため、合計が100%にならない場合があります

 

集計結果

問1 年齢

20歳未満

0人

0%

20代

5人

11%

30代

6人

13%

40代

13人

28%

50代

7人

15%

60代以上

15人

33%

合計

46人

100%

 

問2 「暮らしの便利帳」を現在保存していますか?

はい

27人

59%

いいえ

10人

22%

わからない

9人

20%

 

問3  問2で「はい」と回答した方へ。「暮らしの便利帳」をどの程度活用していますか?

月に1回程度活用している

1人

4%

年に2、3回活用している

5人

18%

配布された当初に目を通したが、それ以降活用していない

18人

64%

活用したことがない

4人

14%

 

問4 問3で「月に1回程度活用している」・「年に2、3回活用している」と回答した方へ。「暮らしの便利帳」をどのような時に活用していますか?(複数回答可)

手続きや制度などの行政情報を得るとき

6人

市の魅力を知りたいとき

2人

市の公共施設などの場所を知りたいとき

4人

災害時などの非常事態にどうすればよいか知りたいとき

4人

 

 

問5 日頃、市の情報をどこで手に入れていますか?(複数回答可)

ホームページ

25人

広報つるがしま

36人

市公式TwitterまたはFacebook

22人

暮らしの便利帳

5人

市に電話または来庁し、直接問い合わせる

6人

その他

2人

 

問6 今後の「暮らしの便利帳」発行についてどう思いますか?

毎年発行してほしい

10人

28%

2~5年ごとに発行してほしい

17人

47%

発行しなくてよい

18人

50%

わからない

1人

3%

 【毎年発行してほしい理由】

•避難場所などを確認したいから。
•常に新しい情報が知りたいので。
•疑問に思っていることが、みんな書かれています。引越してきたばかりの人は、助かります。鶴ヶ島市がどんな市かわかります。
•2~3年毎の発行だと情報の遅れがでないか心配。

 

【2~5年ごとに発行してほしい理由】

•ネット環境のない高齢者には必要な情報もあり、いざというときに必要だと思う。記載内容の見直しを行うなどして、ページ(紙)の削減は行った方がいいと思います。
•内容はあまり変わらないと思うので3年ごとぐらいに発行したほうがよいのではないでしょうか。
•情報は広報などで知ることができそうだけれど、引越してきた人など鶴ヶ島市を知らない人に伝えるにはまとまっていた方がわかりやすいから。
•あまり見ないけど無いと不便そう。
•引っ越してきた当初は貴重な地元の情報源となりましたので、転入してくる方には必要かなと思います。
•PCやスマホを使わない高齢者世帯に配布して役立てて欲しい
•引っ越してきてとても便利に色々知ることができました!
•毎年では情報に変化がないと思うので、数年おきに発行してもらうと助かります。
•世帯に一冊あれば必要な情報はだいたい把握できるので、転入者が届け出に来た時に窓口で配布する形でも良いのではと思います。
•最近、便利帳を見た時に、新しくできた施設や病院の情報がなかったので、ホームページで調べた。私は診療所で働いていて、待合室においてあるんですが、患者さんも良く手に取ってるのを見かけます。患者さんに情報を教える時に活用も出来て便利です。
•一度配布されただけでは、利用したいときに(頻繁にあるわけではない)どこにあったか、探すのが大変で結局ホームページをみてしまう(冊子のほうが一覧性があり便利だが)。 また、2年に1回くらいの発行でないと情報が古くなってしまうのではないか。

 

【発行しなくてよい理由】

•いざという時のために取っておいていますが、その時が来たことがない。
•今まで使ってないし、これからも使うかわからないから
•これからネットの時代なのでこの本を作るお金を広報誌やHPなどに充実させた方が便利。
•見たことがないので必要性がわからない。
•税金の無駄。
•紙版が必要な人はいるのかもしれないが、PCから検索するほうが早いのでWEB上でPDF配布でもいいと思う。もしくはWEBになっているのでもよい。そうすると情報が古くなったり新たに追加する時に随時対応できるのではないだろうか。
•保管はしてありますが、何かを調べる時はネットを利用するから。
•インターネットで調べる方が便利だから。
•ペーパーレスにしたほうがいい。
•あまり利用する機会がない。
•今は調べることがすぐ出来るので。
•このお金を老人たちへ使ってほしい。未来ある子供たちに税金が色々使われているが、私たちの年代の人たちは子供が小さかった時何の補助もなかった。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書広報課です。

鶴ヶ島市役所 3階(秘書担当)4階(広報担当) 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファクス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?