PCR検査・抗原検査費用の助成をします

 鶴ヶ島市では、新型コロナウイルス感染症の感染者早期発見と早期療養につなげ、 感染拡大の防止を図るため、検査で発生する保険診療の自己負担相当額を助成します。

保険診療対象のPCR検査・抗原検査の助成について

令和3年度で保険診療対象のPCR検査・抗原検査の助成事業は終了します。

助成対象受検日 3月31日(木)まで

1 対象者

  保険診療の対象となるPCR検査や抗原検査受検した方   
 ※1 受検日時点で市内に住民登録がある方。    
 ※2 無症状の方が任意で受ける保険診療外の検査は対象外です。    
 ※3 子ども医療費助成金の申請をした場合は対象となりません。    
 ※4 PCR検査や抗原検査で陽性となった方が申請する場合は、回復後に申請するか、代理の方が申請してください。

2 助成額

   PCR検査・抗原検査で発生する保険診療の自己負担相当額   
 ※上限3,000円/回(年度内1人2回まで)

【対象となる費用】  
 (1)初診料または再診料

 (2)検体採取料

 (3)院内トリアージの実施料

3 申請期限

 受検日から60日以内

4 申請手続き

   PCR検査または抗原検査後60日以内に下記の書類をご用意の上、直接保健センターへ来所または郵送で申請。

 必要書類等

  (1)鶴ヶ島市PCR検査費及び抗原検査費助成金交付申請書(様式第1号)

  (2)地域外来・検査センター等が発行した領収証(原本)

  (3)診療明細書(原本) (または、診療明細書が添付できないときは、費用の額を確認できる書類)

  (4)口座振込等申出書

  (5)振込口座(申請者本人の通帳・キャッシュカードの名義人・口座番号・支店名部分の写し)

  (6)鶴ヶ島市PCR検査費及び抗原検査費助成金支払請求書

  (7)印鑑 ※シャチハタ(スタンプ式の簡易印鑑)不可

 

 

高齢者施設入所前のPCR検査・抗原検査の助成について

 高齢者施設入所前のPCR検査費及び抗原検査の費用を助成します。

1 対象者

 新規で高齢者施設に入所する前に医療機関を通じての自費によるPCR検査や抗原検査を受検した方  
 ※1 受検日時点で市内に住民登録がある方。
 ※2 体調がすぐれない場合は、回復後に申請するか代理の方が申請してください。
 ※3 PCR検査や抗原検査で陽性となり保険診療の対象となった場合は、
   保険診療対象のPCR検査・抗原検査の助成の方に申請をしてください。
 

 【対象施設】
  特別養護老人ホーム
  養護老人ホーム
  軽費老人ホーム
  介護老人保健施設
  介護療養型医療施設
  介護医療院
  有料老人ホーム
  サービス付き高齢者向け住宅
  地域密着型特別養護老人ホーム
  認知症グループホーム

2 助成額

  検査費用額(上限あり)
  PCR検査の上限額:20,000円   
  抗原検査の上限額:  7,500円

 

3 交付回数

 1人につき年度内1回限りとする

4 申請期限

 受検日から60日以内

5 申請手続き

  PCR検査または抗原検査後60日以内に下記の書類をご用意の上、直接保健センターへ来所または郵送で申請。

必要書類等

 (1)鶴ヶ島市PCR検査費及び抗原検査費助成金交付申請書(様式第1号)    
   ※入所施設担当者の署名捺印が必要です

 (2)地域外来・検査センター等が発行した領収証(原本)

 (3)検査内容が確認できる書類の写し(検査結果書、陰性証明書等)

 (4)口座振込等申出書

 (5)振込口座の写し(申請者本人の通帳・キャッシュカードの名義人・口座番号・支店名部分の写し)

 (6)鶴ヶ島市PCR検査費及び抗原検査費助成金支払請求書

 (7)印鑑 ※シャチハタ(スタンプ式の簡易印鑑)不可

 

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは感染症対策課 感染症対策担当です。

鶴ヶ島市保健センター内 〒350-2213 鶴ヶ島市大字脚折1922-10

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?