PCR検査・抗原検査費用の助成について

高齢者施設入所前のPCR検査・抗原検査の助成について

高齢者施設への入所前のPCR検査費及び抗原検査の費用を助成します。

対象者

新規で高齢者施設に入所する前に医療機関を通じての自費によるPCR検査や抗原検査を受検した方 
※1 受検日時点で市内に住民登録がある方に限ります。
※2 体調がすぐれない場合は、回復後に申請するか代理の方が申請してください。
※3 PCR検査や抗原検査で陽性となり保険診療の対象となった場合は、保険診療対象のPCR検査・抗原検査の助成の方に申請をしてください。
 

【対象施設】
特別養護老人ホーム
養護老人ホーム
軽費老人ホーム
介護老人保健施設
介護療養型医療施設
介護医療院
有料老人ホーム
サービス付き高齢者向け住宅
認知症グループホーム

助成額

検査費用額(上限あり)
PCR検査の上限額:20,000円 
抗原検査の上限額:7,500円

交付回数

1人につき年度内1回限りとする

申請期限

受検日から60日以内

手続きの流れ

PCR検査または抗原検査後の申請

 PCR検査または抗原検査を受けた日から60日以内に下記の書類をご用意の上、直接感染症対策課へ来所または郵送で申請してください。

申請に必要な書類

  1. 鶴ヶ島市PCR検査費及び抗原検査費助成金交付申請書(様式第1号) ※入所施設担当者の署名捺印が必要です
  2. 地域外来・検査センター等が発行した領収証(原本)
  3. 検査内容が確認できる書類の写し(検査結果書、陰性証明書等)

決定通知後の手続き

PCR検査または抗原検査の助成が決定したときは、交付決定通知書をお送りします。交付決定通知書が届きましたら、感染症対策課に必要な書類を直接持参または郵送してください。請求に必要な書類を提出することにより、助成を受けることができます。

請求に必要な書類

  1. 鶴ヶ島市PCR検査費及び抗原検査費助成金支払請求書
  2. 口座振込等(新規・変更)申出書
  3. 振込先口座のわかるものの写し(通帳、キャッシュカード等の写し)

保険診療対象のPCR検査・抗原検査の助成について(受付は終了しました。)

令和3年度で終了しました。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは感染症対策課 感染症対策担当です。

鶴ヶ島市保健センター内 〒350-2213 鶴ヶ島市大字脚折1922-10

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?