1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 安心・安全
  4. 交通安全
  5. 交通安全対策
  6. 道路交通法に「あおり運転」が新たに規定されました
安心・安全

道路交通法に「あおり運転」が新たに規定されました

『『煽り運転をしている車のイラストが描かれた禁止マークです。』の画像』の画像

「あおり運転」(妨害運転)は、重大な交通事故につながる極めて悪質・危険な行為です。

改正道路交通法が令和2年6月30日から施行され、いわゆる「あおり運転」が妨害目的の運転として道路交通法に新たに規定されました。

車を運転する際は、周りの車等に対する「思いやり・ゆずり合い」の気持ちを持って、安全な速度・方法での運転を心掛け、十分な車間距離を保つとともに、不必要な急ブレーキや無理な進路変更等は絶対にやめましょう。

 「あおり運転」(妨害運転)とは?

他の車両に対し、妨害する目的で

  • 不要なブレーキ(法第24条)
  • 車間距離を詰めて異常接近(法第26条)
  • ハイビームの執拗な継続(法第52条)
  • 急な進路変更(法第26条の2第2項)
  • 不必要なクラクションの反復(法第54条第2項)
  • 幅寄せや急な加減速(法第70条) 等

の違反行為をすることがあおり運転です。

「あおり運転」に対する罰則

① 他の車両等の通行を妨害する目的で、交通の危険のおそれのある方法により一定の違反(車間距離不保持、急ブレーキ禁止違反等)をした場合:懲役3年・罰金50万円以下

② ①により著しい危険(高速での停車等)を生じさせた場合:懲役5年・罰金100万円以下

上記かつ、運転免許の取消処分

 

もしも、「あおり運転」に遭遇してしまったら

  • 『正面から見た状態のパトカー(パトロールカー)のイラスト』の画像発に乗ることなく、できるだけ道路の左端に寄るなどして相手を先に行かせましょう。
  • サービスエリアやパーキングエリア等、交通事故に遭わない場所に入り、車を止めましょう。
  • ためらうことなく、110番通報をしてください。ドアをロックし、車内で警察の到着を待ちましょう。

 もしもに備えて

あおられ防止や事故・トラブルの際に証拠を残すためドライブレコーダーを設置して備えるのも効果的です。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは安心安全推進課です。

鶴ヶ島市役所 3階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る