1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 安心・安全
  4. 交通安全
  5. 交通事故被害者のご家族への援護金について
安心・安全

交通事故被害者のご家族への援護金について

埼玉県交通安全対策協議会では、埼玉県内在住の交通遺児等を対象に、援護金及び援護一時金を給付しています。

「交通遺児等」とは、交通事故(陸海空全ての交通機関の運行により生じた事故)により保護者が死亡し、又は重い障害を負った保護者に養育されている子どもをいいます。

援護金・援護一時金のどちらも返還の必要はありません。

交通遺児援護金

給付対象者

平成15年4月2日以降に生まれた乳幼児及び小・中・高等学校並びに各種学校に在学する方で、下記の表に掲げる世帯に属する場合。

給付対象の子どもの人数と同居世帯の総所得額

給付対象の子どもの人数 同居世帯の総所得額
1人 274万円以下
2人 312万円以下
3人 350万円以下
4人 388万円以下
5人以上 426万円以下

給付額

子ども1人につき10万円

給付時期

令和4年5月上旬(4月末までに「給付決定通知書」を送付します。)

申請方法

市役所や学校などで配布する申請書にご記入の上、期限までにみずほ信託銀行浦和支店個人営業課(〒330-0063さいたま市浦和区高砂2-6-18 TEL048-822-0191)までご郵送またはご持参ください。

申請期限

令和4年1月31日(月曜日)まで

交通遺児援護一時金

給付対象者

令和2年4月1日以降、交通遺児等となった県内在住の方

(交通遺児等になった日現在、18歳以下)

給付額

子ども1人につき10万円(1回のみ)

給付時期

令和3年11月上旬または令和4年5月上旬

申請方法

市役所や学校などで配布する申請書にご記入の上、期限までにみずほ信託銀行浦和支店個人営業課(〒330-0063さいたま市浦和区高砂2-6-18 TEL048-822-0191)までご郵送またはご持参ください。

申請期限

令和3年11月給付分は令和3年8月31日(火曜日)まで、令和4年5月給付分は令和4年2月28日(月曜日)まで

問合先

埼玉県交通安全対策協議会事務局(埼玉県県民生活部防犯・交通安全課内)

〒330-9301 さいたま市浦和区高砂3-15-1

TEL 048-825-2011

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは安心安全推進課です。

鶴ヶ島市役所 3階 〒350-2292 鶴ヶ島市大字三ツ木16番地1

電話番号:049-271-1111(代表) ファックス番号:049-271-1190

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る