1. ホーム
  2. くらし・市政
  3. 子育て・教育・健康・福祉
  4. 障害者支援
  5. 手帳の交付
  6. 精神障害者保健福祉手帳の更新(診断書による)を予定されている方へ
子育て・教育・健康・福祉

精神障害者保健福祉手帳の更新(診断書による)を予定されている方へ

 新型コロナウイルス感染症の影響をふまえ、診断書の提出がなくても、いったんは更新ができることになりました。

 対象となる方

令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に手帳の有効期限が終了し、診断書の提出により更新手続きを行う予定の方

(年金証書の提出により更新する方は、通常どおりの手続きになります)

申請の手続き

今回は診断書提出が猶予となりますが、申請手続きは通常どおり必要です。

診断書の提出

今回の猶予となる診断書は、現在お持ちの手帳の有効期間から1年以内に、提出する必要があります。(1年以内に提出がない場合は申請書の提出により交付された手帳は無効になります)

 

例)現在お持ちの手帳の有効期間の終了:令和2年9月30日

          診断書の提出期限:令和3年9月30日

  

その他

以下の方は通常どおりの手続きとなります。

  • 診断書の提出により申請書を希望される方
  • 新規に申請する方
  • 障害等級や住所の変更を申請する方

 

関連ファイルダウンロード

アンケート

鶴ヶ島市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る